スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
ご縁玉に込められた想い
会社帰りに父と待ち合わせ。

リンゴ6個、柿4個、昆布やちりめんじゃこ、おかき…
こんなに重たいとは(>_<)

「ちょっと重たかったで」のレベル越えてます。

父からもらった来年の干支ひつじの根付け。

16421_677601619019528_43697227260267538_n.jpg

話を聴いて嬉しかったので
早速お財布につけました(^-^)v

「今はご縁がありますように、って五円玉がついてるやろ。
昔は、五銭、十銭つけてたんやで。」

ん?なんで??

「わしらが子供の頃は、

五銭はしせん(死銭)を越える、
十銭はくせん(苦戦)を越える言うて

戦地に行く子供に安全を願ってお母さんが御守りに持たせてたんやで。

そんなん持たせても帰っては来ないのはわかっとるねん。
でも帰ってくるという願いをこめて子供に渡してたんや。

今は平和になったから五円玉になってな。
ご縁がありますようにってな。

だから財布につけとき。お金にご縁があるように。
宝くじ当たるかもしれんで(笑)」

そんな願いが嬉しかったからすぐにお財布につけました。

1511149_677601605686196_5182754817613267905_n.jpg

85歳の父、78歳の母、
元気でいてくれて、ホント何より。

いつもありがとう。

まだまだ親孝行足りないや。

スポンサーサイト
家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2014/11/27(木) 23:01:40
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。