GW真っ只中
昨日、sakuとharuと実家に行きました。

今回は、いつも通勤電車で一緒だった、
家も同じ階で仲良しだったママ友の家でお茶して
この1ヶ月のことお互い話してました。

sakuが前に通ってた学校は、1学年2クラスだったためか
人間関係が煮詰まることも多かったんですが、
やっぱりいじめの問題とか、
根本的に解決されてないことがまだまだあって
彼女も悩んでました。

でも、話しているうちに
なんだか少し前向きになれたみたいで、
こんな私でも力になれたことが嬉しかった。

私も実家のことで色々理不尽なことあって。
彼女に話すとすごく気が楽になりました。

お互い離れてても、
こんなふうに変わらずにいられること
すごく嬉しかった。

みんな誰もが、悩みをもっていて。
でも、それを打ち明けることで、
固まってた心が溶かされていく・・・。

ここでも、いつも思うんだけど、
「ひとりじゃない」んですよね。

見えないもので、でもちゃあんと繋がってて。

私は自分で溜め込むのがヘタだから、
どうしてもぶちまけてしまうけど。
でも、
そこから教えられること、たくさんあって。

だから、胸につっかえてることは
やっぱり吐き出すのが一番なんじゃないかなぁ、と。

そう打ち明けてもらえるのも嬉しいし、
それで力になることができたらもっと嬉しい。

こんな気づきができたこと、
ママ友とお茶してなかったら気づかなかったな。

いい時間を持つことができて、よかったです。

「ありがとう!!」












スポンサーサイト
自分のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/05/05(土) 01:24:30
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する