スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
料理は愛情っ!
夏バテでテキトーなもんしか作れなかったり、
その後もしんどいから
手を抜いて簡単なもんしか作らなかったり、

そんなダメ母でも
子供たちはそれでもすくすく育ってくれてますが

やっぱり野菜不足がたたったのか
本人の生活態度が悪かったのか|;-_-|=3 フゥ
先週、長男は口内炎に。

野菜はやっぱり意識して取らないとなぁ。

と改めて思いました。

「え?そうなん?けっこう野菜使ってるやん。」と
sakuがフォローしてくれつつも

パパはサプリで野菜・ミネラル・ビタミンを摂取してはるし
やっぱり野菜ってけっこう取りにくいやんね σ(^_^;)アセアセ...

占いのメルマガでこんな記事があったので紹介します。

**********************************************************

”料理に愛情をこめると本当においしくなるの?”

「太陽に紫外線や赤外線、体に脳波や心拍、脈拍があるように、
生きている物全てには波動があります。
食べ物、飲み物も全てです。
よく『人工調味料は体に良くない』って言いますよね? 
あれは、人工のものは自然の波動とは違う波動を放っているからなんです。
人間の体と違う波動の物が体に入るのだから、
体に良くないという事です」

「例えば料理を温める時、
レンジで温めるより火にかけた方が美味しく感じますよね? 
それは、火と違ってレンジは人工の波動を持ち、
それが料理に加わる事で、
人間の体はそれを異なる波動(異物)として受け入れるので、
味が変わって感じるからなのですね」

「人の心(気)にも波動があります。
愛を込めて作れば、作っている手から波動は料理に伝わります。
だから、お母さんの手で握られたおにぎりは美味しいのですね」

「逆に、『めんどくさい』という思いで料理を作れば、
質の良い食材で作ってもおいしさは半減してしまいますよ! 
食材と食べてくれる人、どちらにも愛情を注いで下さいね」

***********************************************************

なるほど。めっちゃうなづける。(。・・。)(。. .。)ウン
そういえばいいかげんに作ると、いいかげんな出来具合やし。
料理に対する愛情って改めて大切なんやと思った。

お弁当もちょっと野菜を意識してみたりしたけど
冷食でチンしてラクしてたら
意味ないじゃんっと突っ込んでみる。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


スポンサーサイト
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2010/09/16(木) 23:21:07
コメント
野菜不足
うちの息子も野菜不足。
野菜サラダは、強制的に食べさせています。
キャベツが嫌いなんですよ。
トマトが好きなので、お弁当には必須。

愛情ねぇ~~~、やっぱり足らんのが料理の出来上がりに反映されますか?
トホホ・・・です。
2010/09/17(金) 10:10:20 | URL | harupon #t50BOgd.[ 編集]
・・・haruponさん・・・
息子さんはキャベツが苦手なんですね。
ウチのharuも最初は苦手でしたが、ほぼ2日に一度はキャベセンが出るのでそんなことも言ってられなくなり食べるようになりました。
トマトは夏場はおいしいですよね。お弁当のスペースにも大活躍してくれますね。

愛情・・・私も耳が痛い。
『めんどくさい』と思っちゃいがちです・・・。
2010/09/17(金) 16:17:32 | URL | yukari #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。