学校最終日の出来事
学校のお友達とのお別れも、あっさりと終えて帰ってきたsaku。
「ママ、高菜ドコ?」とsakuからケータイにかかってきた。
今日の昼はチャーハン作って勝手に食べてくれるらしい。
「あ、おばあちゃんとこの冷蔵庫・・かな?」
「ないから聞いてんねん!だからドコにあるん?」
「あ、なかったらないわ。ごめん。ミックスベジタブルあるからそれでしといて。」
「もう~じゃあハム全部使うでぇ。」と言って切った。
いつもすまんのぉ。

そうしたら今度は、保育園からケータイに電話が・・・。

「あ、haruくんのお母さん?haruくん熱があって・・・。」
「すみません、すぐにおじいちゃんに行ってもらいます・・・。」
家にいる父に電話して、お医者さんも連れて行ってもらうことに。
お父さん、いつもすみません。

上司に事情を話すと、
「すぐ帰ってあげたら?いいよ。急ぎの仕事がなければ。」
と言って頂いたのでお言葉に甘えて、午前中で帰らせてもらった。

家につくと、sakuの友達、いつものメンバーが4人来てて、
haruもその中にまじって遊んでた!(コラッ!)
haruを寝かせて私も一休み・・・
・・・その後、haruの顔色もよくなってとりあえずひと安心。

お友達が帰った後、今日もらってきた寄せ書きなどを見せてくれました。

20070324010133.jpg


みんなから1枚ずつメッセージ。
涙がでそうな暖かい言葉がたくさん書いてありました。

そして、前から持って帰ってきてたんだけど、sakuの力作!

20070324010501.jpg


タイトルは「家族と空へ」。
新しい家族への思いを作品にしたのがよかったのか、
学年代表で、市の作品展にも出展してたんですよ。
(きっと引っ越すから、かもしれないんだけど・・・)

 ↓ ちゃんと5人、乗ってます。

20070324010902.jpg


haruは食欲は戻ったものの、疲れたのかすぐ寝てしまいました。
sakuと私は遅くまでみんなの寄せ書きをみてました。

「新しい学校にいっても私達のこと忘れないでね。」
「手紙かくからね」>「メールするからね」

 「sakuがいなくなってさみしいよ。またいつでも遊びにきてね」
・・・嬉しい言葉がたくさん。
それだけでなく、
手作りのミサンガをもらったり、
鉛筆をもらってきてました。(鉛筆交換になっちゃった)

この小学校ので過ごしたこと、
大人になっても忘れないでいてほしいですね。

1年生のときは友達できるか不安だったけど、
よかったね、こんなにいい仲間ができて・・・。

きっと新しい学校でも友達ができるさっ!大丈夫だ!saku!

スポンサーサイト
家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/03/23(金) 23:53:17
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する