遅れてきた父の日
先月、父は先月81歳の誕生日を迎えました。
父の日も兼ねて一緒に食事をしようと誘った。

本町にある老舗のラジャというステーキ屋さん。

NEC_0037.jpg

お値段がお手頃なのに、ものすごく豪華でおいしいっ!!

私の父は気の強い母の文句にも、全然めげずに
マイペースで笑ってのけるおおらかな性格。
どんな困難に直面しようとも
「なんとかなるから大丈夫や。」という前向きなところのDNAは
私が受け継いでいるのかなぁ。

だらしない私のお兄ちゃん達から、お金もせびられることもあったりで
心配してる私に「大丈夫やねん。あいつらも大変やからのぉ。」と
男気をだす父。

4年前に肺炎で倒れたとき、肺気腫を患い、もうダメかと思ったけど
強い生命力で乗り切って、今は「竹の会」で竹林でボランティア活動している。
竹のマイナスイオンの効果なのか、今はすごーく元気でシャンとしている。

年に2回のアスベストの検査があるけど
まだ父は認定されていない。
プラークが見つかっていないから、というけれど
父が認定される頃にはもう手遅れだったらどうするんだろう。


父は昭和4年生まれ。
父の父、おじいちゃんは三重県の田舎の給仕から役場の助役に出世した。
7人兄弟のちょうど真ん中で、のびのびと育てられたらしい。
小学生のころは小樽に住んでて。
小樽の雪は深くて、雪かきをしてから家を出て学校へ通ったそうだ。
当時は車もあまりなく、馬車が交通手段。ひずめにチェーンを巻いた馬が走ってたんだって。
戦時中は鉄砲工場で働き、背中には今でも空襲の傷跡が残っている。

父は戦後、船員としてタンカー船に乗りこみ
アスベストを巻く仕事をしていた。
体を悪くして不動産屋に勤めつつ、そこでワープロ教室をひらいた。
私も父のおかげでワープロを習うことができた。
10年前、父が兄弟の為に借金をして、ウチの家を売らなければならなくなった。
そこから、ウチの家族はさらに亀裂が入ってしまい、両親はいったん離婚した。
兄達は父を遠ざけた。

私は10代のころ、父が嫌いだった。
汚い格好で、食べ方も汚くて。
母の言うことに聞く耳もたなくてのんきに笑ってて。
兄達は今でも嫌っているけど。

でも20代になって私は気付いた。父の大きな懐に。

いつも塾とバイトは、どんなに遅くても送り迎えしてくれていた。
カレシと遊びにいったときも駅まで迎えにきてくれていた。
学校の制服もアイロンをかけてくれていた。
欲しいものはあまりねだらなかったけど
もらったものに喜ぶとそればかり買ってくれたりした。
そういえば英語が好きになったのも、
海外を船で航行してた父が買ってくれた英書がきっかけだった。
そして私が結婚しても母より気遣いの必要ない父と話すことが多くなった。
孫たちにもいつもお菓子を用意してくれて。
今回も少ない小づかいの中で、子供達に買ってきてくれてた。
たったひとりの女の子だったから目をかけてくれていたのかな。

兄達からお金をせびられても、
母からけなされても、
愚痴一つ言わずに昔と変わらず笑っている父が凄く誇らしい。
でもやっぱり80歳を超えて少し弱くなった父に
私は何ができるだろう。
自分のできることで何かしてあげたい。と思ったんだ。

私達子供の為に一生懸命働いて、いろんなことをさせてくれたこと。
今、自分が親になってすごく大変なことなんだということがわかってきた。

今まで照れくさくてなかなか口に出したり、態度にできなかったけど
もっと両親を大切にしたいと、改めて強く思った日。

お父さん
お母さん

ありがとうね。

父の日、母の日、もうあと何回できるのかな。
もっと会いたいなと改めて感じた日でした。


スポンサーサイト
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2010/06/24(木) 23:50:08
コメント
父の日
お父様と一緒に食事に行ってきたのですね。
昭和4年、私の父と同い年です。
自分の親には、なかなか 気のきいた言葉が掛けられずにいます。

yukariさんのお父さんも、優しいかたなんですね。
また会いに行ってあげてください。
私も、行かなくちゃ。


2010/06/30(水) 16:26:13 | URL | harupon #t50BOgd.[ 編集]
・・・haruponさん・・・
haruponさんのお父様も昭和4年生まれなんですね。
偶然にも5年前に亡くなられたパパのお父様も昭和4年生まれ。
戦争のさなか青春時代を過ごされて、ちょっとやそっとじゃへこたれない強い心をもった世代やと思います。
身内ってなかなか気の利いた言葉をかけるのが照れくさいですよね。ウチもまさにそうです。
孫を連れてまたちょくちょく会いに行こうと思います。
haruponさんもお父様に会いにいってあげてくださいね♪
2010/07/02(金) 16:51:49 | URL | yukari #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する