とりあえず、ひとつ終わりました!
先週1週間は、教員採用試験のために時間を費やす毎日でした。
(・・・って取り掛かるのが遅いって(´∀`)つ。)

電車の中、時間があれば問題を解いてたんですが
どちらかというと面接の対策に力を入れてました。

面接の練習ではぐちゃぐちゃだったので、
まずは、それに答えられるような
自己分析をちゃんとしとかないと・・・。
というところから入りました。

提出がおろそかだった、白いノートに【私】を中心にして
いろいろ書きなぐってみました。

    仕事をしている→どんな経験?
       ↑
      
家族がいる←【私】→大阪市に住んでいる
       ↓
     得意なことは・・・


出てくる。出てくる。いろんな枝葉が。
そこから共通するところ、ネタになるところを集めました。

どこを生かすか
どんなところがキーポイントか。

いっぱい書くうちに見つけ出すことができ、
そしてそれをもとに志望理由を書きました。

何度も何度も書き直していく作業をしているうちに
自然とムダな部分が省かれて、
5日後にはシンプルに伝えられるような
文を書くことができるようになりました。
(・・・だから取り掛かるのが遅いって(´∀`)つ。)

そういえば
雑誌President誌にも、有名企業のCEOが
「企画書を書くには、わかりやすく
人に伝える為には、何度も何度も紙に書いてみる。」
とありましたよ。

そうして、志望理由・学級開き・自己PR・そしてシメの言葉を
いろいろ身に染み込ませて臨んだ面接!

面接の教室の前では、口から心臓が出るくらい
ドキドキもんでしたがΣ(ll゚ω゚(ll゚ω゚ll)゚ω゚ll)!!!

でも、みんな同じ気持ちだと思うし、
ここで言わなかったら、いつ言うねん!
と開き直って、臨みました。

(質問内容)

1.なぜ大阪市を選んだか。志望理由も含めて。
2.自分の得意とするところでこれは教員で使える!というところ。
3.学力不足が課題の大阪ですが、どうやって学力をあげる?
4.最後に、こんな先生にだけはなりたくない、先生は?
(自分はこんな先生になりたいという意味で)


3.の学力の上げ方で、もう少し「チーム力」を強調したかった
というのが後悔。
でも、去年のズタズタ、グダグダな面接とは違い
自分の経験談を出して自信をもって発言することができた感がありました(^▽^)v


学生さん2名・講師経験者2名・社会人は私含めて2名。

みなさんも一生懸命発言されてて、
yukariおばちゃんは「おぉ~っ(*゚ω゚*) 。」とひとり感心。


結果はどうかわかりませんが・・・
(筆記試験が・・・。。。ρ(-ω- )・・・ なので)
とりあえず、ゆっくり寝る時間が取れるようになったのが何よりです。

どうか面接が功を奏して1次合格しますように。
そしてセミナーのみんなも合格しますように。
ぉ願ぃ━人-ω・☆)(★・з-人━しまっす♪


スポンサーサイト
教員セミナー |コメント:2 | トラックバック(-)| 2009/07/28(火) 17:23:56
コメント
合格しますように、祈ってます
(*^_^*)
2009/07/28(火) 18:00:34 | URL | harupon #t50BOgd.[ 編集]
・・・haruponさん・・・
とりあえず、終わりました!
まずは1次合格しないとっ!!

ありがとうございます(*^_^*)
2009/07/29(水) 00:31:30 | URL | yukari #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する