スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
地域探検!~11月29日 教員セミナー 地域探検より~
この間の土曜日は、教員セミナーの地域探検で、
四天王寺界隈を歩きました。

まず先生から

*坂 (どんな向きに坂になっている)
*見たこと 感じたこと なんでも 記載する


ということを条件に、地図を渡されました。

大学を出て天王寺中を経由。
このあたりは急な坂道になってて、学校のグランドが
かなり高い位置にあります。

庚申堂に到着。

02_02.jpg

庚申堂

「わが国最初の庚申といわれる四天王寺庚申堂」 だそうです。

庚申堂 説明


昔、疫病が流行した際、祈願した僧がお告げを受けたのが
正月7日庚申の刻(午後4時)であったことから、庚申祭が行われるようになった。

年に6、7回ある庚申の日にはたくさんの参詣客があり、
この日に境内でこんにゃくの田楽を北に向かって食べると、身体の痛みが治ると伝えられている。
   
(以上 大阪市HP 史跡めぐり より)


その後、急な坂を上り下りしました。
このあたりは上町台地の南西。坂が多いところです。
低い地には昔は池もあったそうです。

四天王寺正門前へ到着。

四天王寺西門

そこから西をのぞむと、今は通天閣が見えます。

四天王寺西

室町時代以降 西門が有名なんだそうですが
そのルーツは、日没が美しいことから、観音様を拝める、
極楽浄土をイメージされているところからきているそうです。

その道沿いには文楽の人形を扱う床山屋さんがありました。

文楽床山

中に入ってお話も聞きました。
(ゴメンナサイ。難しすぎてわからなかった・・・)

だんじり専門の「だんじりや」

だんじりや

そこから少し北に入ったところにある安居神社へ行きました。

安井神社

大坂夏の陣で戦死した、真田幸村戦死跡碑があります。

ここは上町台地のてっぺん。
いろんな音が聞こえてきました。

車の音。
鳥のさえずり。
風が木の葉をゆする音・・・。

車の音をのぞいては
まるで大阪市内とは思えないくらい。

神社を降りると、坂がたくさんありました。

kiyomi2.jpg

これは清水坂。

天王寺区伶人町の有栖山清水寺の北側に位置しています。
大阪星光学院と清水寺(清光院)との間の坂道で、
愛染坂と交わるまでの広いゆったりとした石畳の坂道です。
清水寺の北側にあるためこの名で呼ばれています。
高台にある新清水寺境内からの眺望は格別で、
さらに境内南側の崖から流れ出る滝は、
京都清水寺の「音羽の滝」を模した「玉出の滝」で大阪唯一の滝として知られています。

また、この付近一帯は昔から名泉所として知られ、
増井・逢坂・玉手・安井(安居)・有栖(土佐)・金龍・亀井の清水は七名水と呼ばれています。

(大阪市HP 史跡めぐり より)


大阪にも「清水寺」があったんですね。
この「怜人町」の「怜人」とは四天王寺舞楽の楽人が住んだという
ルーツがあるそうです。

そして、愛染かつら で有名な 愛染堂へ。

p2462.jpg

愛染堂(勝鬘院)は593年に聖徳太子によって建立されたお寺。
当初は庶民救済の地として薬草を植えて病人に与える「施薬院」の役割を果たしていた。
聖徳太子がこの地で勝鬘経を講義されたことにちなんで「勝鬘院」と呼ばれていたが、
金堂に縁結び・夫婦和合のご利益が厚い愛染明王が奉安され、
そのご縁によって現在は「愛染堂」または「愛染さん」と称されている。
境内には縁結びの霊木で有名な「愛染かつら」や「愛染めの霊水」があり、
良縁を願う参拝者が絶えない。
境内にそびえ立つ多宝塔は織田信長に焼き払われたものの、
豊臣秀吉によって再建され、市内唯一の桃山時代の建物として国の重要文化財に指定。
金堂は徳川秀忠の再建で府の指定文化財。
毎年6月30日~7月2日には大阪三大夏祭りの1つである「愛染まつり」が行われる。

(JRおでかけネットより)


その後、四天王寺界隈の町屋風の通りを通り、四天王寺へ。
紅葉が見ごろです。

四天王寺


この界隈は町屋風のお店が並んでて、すごくいい風情。
授業の一環で、ペアでマップ作りをしました。

昔ながらの老舗の時計屋さんや、仕立て屋さん、七味屋さん
新しいところではお漬物屋さん、パン屋さんなどなど・・・
いい味をかもしだしてます。

その後、大学に到着・・・。

・・・3時間歩きっぱ  (。´-д-)疲れた。。 。

*わかったこと。

大阪にはえらいもんが いっぱいあるんやでぇ~っへ(´∀`へ)ヨイヨイ♪(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪

あと、
道路にこんな四角い模様が至る所にあったんですが・・・

歴史街道

これは史跡めぐりをするための道しるべというか、
昔ここに史跡があったんだという名残を示すしるしなんだそうです。

こんな凄い名所があるなんて、知らなかったです。
イイ発見ができてよかった。
スポンサーサイト
教員セミナー |コメント:4 | トラックバック(-)| 2008/12/02(火) 00:54:03
コメント
わかったこと。が、簡潔でよろし(*´∇`*) ヨイヨイ♪

写真だけ見てるとタイムスリップしたみたいだね~
あ、通天閣って行った事ないねん。
2008/12/02(火) 19:08:02 | URL | ノンノン #-[ 編集]
わかった(ノ・∀・)ノ
授業の雰囲気がよくわかります!
いつもありがとう(ノ・∀・)ノ
大阪にあるのは、うまいもんだけじゃなかったんですねヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
2008/12/03(水) 12:18:23 | URL | まさヤンまま #htw69oQs[ 編集]
・・・ノンノンちゃん・・・
コメありがと♪。

そうそう、こんな大阪の一面もあったんやぁって新発見!
めっちゃ楽しかった。

通天閣・・・アタシも未だに行ったことないねん。
2008/12/04(木) 17:22:27 | URL | yukari #-[ 編集]
・・・まさヤンままさん・・・
ありがとう♪
お褒めに預かり、照れくさいです。
自分のノートがわりとしてブログ使ってるので、私情も満載でごじゃりまする・・。

大阪にあるのんは、うまいもんだけじゃぁないってことがよくわかりました。
2008/12/04(木) 17:26:32 | URL | yukari #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。