スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
今年半分終わったけど・・・
今年、もう半分終わっちゃったよ。

みなさん、どんな半年でした?

ウチはなーんだか忙しかったなぁ。

仕事もそうだし、
勉強も(???)
あ、家事が・・・
弁当作りが・・・

今年 後半も頑張るぞ!!

明日、社長からの緊急集会があるんだけど、
この会社やばくなってきたのかな?って
今日女子で話してた。

どんな状況になっても、やっていくし、
やらなあかんし。なるようにしかならんし。
ま、ボチボチとしましょ

みなさんにとって
今年後半もいいことがありますように!


***お知らせ***
7/1~7/4までプロバイダー変更のため、
家のパソは使えましぇん。
すぐにレスできないかもしれないけど、
必ずするので待っててね!
スポンサーサイト
自分のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2009/06/30(火) 23:45:58
マイコー
マイコー、(Michel Jackson)お亡くなりになりましたね。
ご冥福をお祈りします。

小学校6年ときに、友達でマイコーが好きな子がいてて
スリラーよく聴いてました。
私はどっちかというと少年の頃のときの歌が好き。

昨日はニュースでもちきりでしたね。
News ZEROの長期取材 : 公立中学校の現実が見たくて
こんな遅くまで起きてたのに。

マイコーの話題でもちきりで、
今日はやってませんでした・・・。残念!
未分類 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2009/06/27(土) 01:07:09
初デートの想い出 ~FC2トラックバックテーマより~
初デートなぁ・・・あれはちょうど21年前だったよ。めっちゃ覚えてる。
高校2年のときだった。
同じファーストフードでバイトしてた、同い年の子。

おたがい高1の夏から一緒にバイトしてて、仲のいい友達のひとりだった。
同い年だけど、考え方が凄くしっかりしてて、頼れる存在だった。

21年前の6月24日の誕生日に、江坂のハンズで誕生日プレゼントを買った。
当時バイトして、その後英会話通ってたから夜9時くらいに
ミスドの前で待ち合わせて、ミスドで遅くまで話に花を咲かせてた。
すんごい大雨の日だったのも覚えてる。
あれが人生初のデートだったんかな。

「つきあおうか」とかそんな言葉はお互いなかったけど
その日がきっかけでつきあうようになって、夏休みは毎日遊んで楽しかったな。
遊びすぎて成績も下がって進級が危なかったよ。
でも、彼が勉強教えてくれたおかげでなんとかもちこたえた。

今みたいに携帯とかない時代だから、家の電話で長電話して
よく親に怒られてたなぁ。

高3になって進路を決めるときに、私は高校卒業したら留学したくて。
でも間際になって、短大に行きたいとそそくさと決めたけど、
彼は進学か就職か迷ってて、結局就職を選んだ。
「頭良かったのに、なんでなん?」と聞いたら、私との将来を先の先まで考えてて
「銀行にいくんだ」って、「大学は4年間で400万かかる。その4年間、働いたら
4年で400万貯まるでしょ。」って、「考えすぎやん、将来なんてわからへん」って
よく衝突して。
私は彼の「今のままでいたらあかんで。将来いい女性になるためにああしろ、こうしろ」
というのがうざくなってた時期でもあって。
この頃、自分の気持ちを言うとすぐに正論で反論されてて。
今思えば私を思って言ってくれた言葉の数々なのに、理解することもできなかった。
若すぎた。私が幼すぎたんだな。きっと。

結局、最後は自由が欲しくなって、1年半で別れた。
別れが決まってすぐ、アメリカへホームステイした。自由が欲しかった。より
自分らしく生きたかった、っていうのがホンネかもしれんけど。

別れるときに「yukariは自分から好きになると、失敗することが多いから。
だから愛されて幸せになるんやで。」って言われた。
私は好きになってる自分も好きなのに、なんで!?と疑問を感じたけど・・・

あっΣ(゚∀゚*) 、当っていた・・よ。

その後、私は好きな人もできたり彼もいたこともあったけど
いずれも長続きしなかった。
片思いは片思いのまんまで終わってしまってたし。

大きな存在を失ってしまったんやって気づいたけど遅かった。

共通の友達から、彼はまだひきずってるよ、ということも聞いた。
でも連絡はできなかった、当時の私はなんか変なプライドもってたみたい。

23歳のとき、近所でバッタリ会った。
すれ違うとき、彼はわざと大きな足音をかけて振り向かせようとしたけど
でも声はかけれなかった。なんか声かけたら、全部崩れてしまうみたいで。
長~いあいだ、後悔の念に襲われた。
あのとき、バスを1台遅らせてもよかったのに。
会社に遅刻してでも話すべきだったのに。
そしたら運命が変わってたかもしれなかったのに。

パパと再婚を決めるとき、
パパの将来や先のこと見て行動にうつすところを目の当たりにして
今度こそ、この人は離したらあかん!って直感的に思った。
自分のことすごくよく見てくれて先の先まで考えてくれる人に
出会う確率ってもうそんなにないんや。って。
きっとこの経験があったからやと思う。
そう思ったら、別れて彼にもう会わない運命でよかったんやと思った。

38歳になったあのときの彼は今はもう家庭もってるんだろうなぁ。
もう近況をきける人は周りにいないけど、幸せであってほしいな。

今でも私にとって初デートもそうなんだけど、高校生のときよく食べてた
ミスドのハニーディップとロッテリアのてりやきバーガーは
甘酸っぱい「青春のいい思い出」 です。

自分のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2009/06/24(水) 23:02:47
家庭の役割の大切さ ~児童自立支援施設を見学して~
土曜日、教員セミナーで児童自立支援施設を見学しました。

前回の児童養護施設に続き、今回も緑に囲まれた、
のどかな環境の中にその施設はありました。

ドラマ「アイシテル」で智哉くんが児童自立支援施設に行くことになりましたね。
あのドラマでどういういきさつで入所に至ったか、見ててタイムリーなだけに
見学に際しスッと入ってきた気がします。

多くの子ども達は万引き、窃盗の犯罪を犯し、警察から児童相談所へ送致されます。
その後、家裁より一時保護所・または鑑別所へ送られ、その後
児童自立支援施設 または
少年院 へ移送されます。

この児童自立支援施設、多くが中学生の子ども達が入所し
10名弱の各寮に男女分かれて生活をしています。
施設内には学校があり授業を受けることができ、
また自然と生命、食を学ぶための畑での農作業もあります。
当番制もしかれ、共同生活を学ぶ機会も多くとられています。
そうしてひとりひとりの児童の状況に応じ、必要な指導を行い、
共同生活を営むことにより自立を支援していく場だそうです。

どうして子どもは犯罪を犯してしまうのか。非行に走るのか。
その子どもの心の内を、施設の先生から深く教えていただきました。

1.入所児童の約半数はひとり親の家庭の子どもである、という現実。

母子家庭で育てながらも、生活苦のため夜の仕事へ行かなければいかなくなる。
残された子どもはひとりで食事をとり、テレビを見る。
母親を待つが帰ってこない、泣きつかれて寝てしまう・・・。

それが毎日続くと、子どもの心の中にはぽっかり穴があいてしまう。
愛されていない、と思いはじめる。
子どもの心が育つ大事な時期に、甘えることができない。

2.虐待による心の被害を受ける子どもたち

なにも母親がいない家庭だけには限らないが、
両親揃っていても、虐待を繰り返す家庭の中に育った子ども、
愛される体験をされていない子どもたち。
特に女の子には、思春期に援助交際や性非行に陥ってしまうという現実。

この1.2.に共通していえること。
それは「家庭のぬくもり」が欠けてしまっているが故に事件を引き起こしてしまう
という悲しい現実。
心の成長やしつけが行わなければいけない大切な時期に大切な措置がとられていない。
という現実。

この施設では、単調な生活の繰り返しです。
単調な生活の中での「生活体験」「学習体験」を通してぽっかり穴の開いた時期を
退行現象を認めることによって埋めてくれます。
日常生活で家庭の機能が失われた子ども達がここで改めて学びなおしができるのです。
生活と学習が連動し、その積み重ねが行われてこそ、将来社会人として活躍できるのです。

改めて・・・

私も家庭生活の役割の重要さに気がつきました。

私も母子家庭時代、仕事で夜遅くなることも多く、子ども達も遅くまで起きてた。
その日あったことを、私に話したかったからね。
いっぱい甘えたかったもんね。
子ども達で夜、留守番をさせたこともあった。
今は大きくなってるけど、今はもうできない。させたくない。
今はこの規則正しい生活が当然になってしまってる。
あのとき、いなくてごめんね。

子ども達の今の何気ない日常の家庭生活。
それは自分達が大きくなったときのキホンになる。
だから時間に厳しいパパ。きちんとすることの大切さを教えるパパ。
挨拶には厳しいパパ。
お手伝いをして、というママ。自分のことは自分でしろというママ。
口うるさいかもしれないけど、子どもを思って言っている言葉だから。
だからしっかり今の間に身につけてほしい。


・・・先生の目線に戻ります。

もうひとつわかったこと。

モンスターペアレントといわれる私達親への接し方がどうしたらいいのか
少しわかった気がします。

学校に文句をいう、先生に文句を言う。それには
子どもへの愛情ありき、そして背景には福祉という問題がある。
もっとこの日本社会が福祉的に充実していれば、ひょっとしたら
モンスターペアレントなんて存在しないかもしれない。
まずはその親御さんのお話を冷静にきくことが大切なんだということが
わかった気がします。
モンスターペアレント、まだ愛情がある証拠じゃないですか。
子ども達の為に意見される親御さんは子どもを愛しておられるから故の行動ですよね。

今回、児童養護施設・児童自立支援施設を見学して、
子どもにとって、家庭というのは安心できる場でなければならない、
私達親にとって、子どもを守ってあげられる、社会に出すためのしつけを教える場だと
ということが身に染みて理解できました。

教室には、40人子どもがいたら、そのバックに親御さんがいらっしゃいます。
大事な親御さんからお預かりする教師になれば、自分は何ができるか。
何を伝えることができるのか。日々悩むかもしれません。
でも、母親として何ができるのかと考えるところと通じるものはあると思います。
あったかい愛情で包んであげれるような
そんな大阪の「オカン」教師になれたら、と思います。






教員セミナー |コメント:0 | トラックバック(-)| 2009/06/22(月) 23:40:57
ホストファミリーへの手紙
初めてのホームステイは高校3年の卒業後 ロス郊外に3週間。
留学に憧れてたので、自分で探して友達誘って行きました。
高校時代バイト三昧だったんで、親に頼らず自分で。
当時70歳のめっさあか抜けたおばあちゃんと
20歳の娘さんの住む複雑な家庭へホームステイするも
めっちゃ暖かく受け入れてくれて、いい思い出ができました。
連絡は途絶えたけど、もうおばあちゃんはこの世にいないのかなぁ?

2回目はオーストラリア タスマニア州。
短大から研修旅行で卒業前に行きました。
そこでホームステイさせていただいた家族とは
17年経った今でも交流があります。
今は住まいはメルボルン郊外に移ったんですが
お父さんは大学の物理学の教授
お母さんは福祉関係の仕事してましたが
ご夫婦とも定年になり家にいるそうで。
今34歳の息子さんは小学校の先生。
3歳の孫もいると聞きました。

再婚の報告を2年前にしたっきりで
去年は慌しくて手紙を書けなかった。
気になってたけどそのままで。

そしたら、この間・・・日曜日家に電話がかかってきた!
英語で話されたからビックリした!
ゲッ!仕事がらみかと思ってたら・・・
オーストラリアのお母さんだった!

しばらく電話で近況を伝え合ったけど、
国際電話で長電話できへんし、メールするわって
アドレス聞いたんだけど・・・エラーで返ってきて
全然ダメで。

こうなったら手紙だ!と。

昔は手書きで便箋に書きましたが・・・
今はパソコンの便利さに頼ってしまいパチパチ。
つたない英語で近況を綴り、メールアドレスも書いて、

ホストファミリーへの手紙


桜の花びらの便箋をプリントして
その上に印刷しました。

今はメールで近況を伝えられるって
いい時代になりましたよね。

それでも、手紙ってやっぱりもらえたら凄く嬉しいな。
なんだか心がこもってるってカンジがします。

オーストラリアのお母さんは、いつも包容力があって
優しいお母さん。
私が滞在の間、遅くまで2人で、たくさん
家族のコト結婚観などなどよく話してました。
私が離婚したときも、母親が元気で笑っていたら子どもは
ちゃあんとついてくるからね、と自身の体験に基づいた
説得力のある言葉で元気付けてくれました。
またたくさん話したい。近況ももっとききたい。
ちゃあんと届くといいな。

自分のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2009/06/18(木) 23:13:03
中学校の英語授業みて
日曜日は
お兄ちゃん(中2)
saku   (中1)の日曜参観でした。

2時間あり、それぞれ英語があったので教採のためにも
「これは見なければ!!」と集中して参観してきました。


★1時間目 (中2 英語)

去年のお兄ちゃんの担任が英語担当です。
この中年の先生ちょっと・・・ま、いっか(-ω-`;。)。

未来形(will)の導入でした。
クラスを2つに分けての授業。

ひたすら先生、板書&板書。
英語やのにやたら静かやなぁ。
導入部文willの使い方を説明。
willは否定文ではwill not(won't)になる。
練習問題を板書。あてられて答える、的な。
同じ板書するなら、今まで習った過去・現在・未来でリンクして
したほうが効果的なのにな。
過去形わからなかった子も「あ、そうか」と
気づくかもしれなかったのに。

CDをかけて、教科書をみんなで読む。
でも女子はさっぱり声が小さい。
「いつもこんななんですわ。」と先生呆れ顔で言う。
先生がなんとかせなあかんやん!!

単語カードを全て黒板に貼ってしまい発音の練習。
すべて裏返して日本語から英語へ。
でもみんなわかってるようなわかってないような。

ひとつの文を、単語をいちいち日本語に訳す先生。
あ~これ、私らのときと一緒や。
だから英語苦手になる子どもが多くなるんやでって突っ込みたい。

終わりの5分前にワークブックを配られチャンツ。
子ども達は配られた英字をみて発声。

先生は終始黒板の前で立っていた。
ずっと表情変えずに。

この学年は英語の平均点がいつも40点~50点の間。
なんだか凄くわかる気がした。
この子ども達なんとかしたげたいな、と素直に思った。

★2時間目 (中1 英語)

さっきの英語の授業をみて落ち込んでたけど
1年は・・・!女性のおばちゃん先生でした。

まずは以前の復習のAre you~?Yes, I am.の練習。
ペアがあるらしい。仲のいいペアで簡単な会話の練習。

今日はThis is~の導入。物や人を指すときにつかうアレ。
先生が用意してきた有名人の写真。
英語で3ヒントのクイズを出して、その選手が誰か答えてもらう。
イチロー・石川稜・ソフトの上野ちゃん・オバマ氏・ロナウド。
みんな大盛り上がりでクイズに答えてた。
そしてその人達を紹介するときに近く/遠くの人に焦点あわせて
「This is~/That is~」と言うんだよ、と。

「じゃあみんなで身の回りのものでやってみよう」
とさっきのペアで練習。
すぐ切り上げて列ごとに実際に言ってみよう。

そのあと、軽くプリントで練習問題。問題は5つくらい。
机間巡視して苦手っぽい子にはアドバイス。
友達としゃべる子には渇をいれる。

そして教科書に入る。
そこで子ども達は今日ここまでしたことの意味が
理解できるように感じた。
CDは使わなかったけどオバチャン先生の発音がきれい。
1年は文が短い、だからこそなのか、テンポよく文をリピート。
私の隣にいた、幼稚園か小学校低学年の女の子も一緒に発音してた。
そんな気持ちにさせてくれる心地いいテンポ。

そして新しい単語の発音練習。
さっきの2年は黒板にビッシリ貼ってたけど
この先生はフラッシュカードにして使う。
「two!」「kite!」フラッシュカードでリズム良く練習。
リズムよくすることで子ども達は、無意識に単語をインプットされる。

最後残り時間が少なくなったとき、
「先生、歌やろうや」と子ども達からリクエスト。
先生、「え~!?」といいつつ
洋楽による「今月の歌」のプリントを配りCDかけて
子ども達と歌う。毎時間やってるらしい。
あ~これはアリやな。私も教育実習のときにやったよ。
みんなで歌ってた先月の歌はビートルズの「Hallo Good-Bye」
ちなみに今月の歌は「Stand By Me」。センスいい!

最後にノート提出・宿題の期限の連絡。
定期的にやってるんだろな。

何しろ、50分間を凄く大切にフルに使って
英語を「染みさせる」授業をされてました。

後日sakuのノートみせてもらって圧巻!
見開きで
左半分は 英語
右半分は 日本語。
ポイントは色をつけて、わかりやすくまとめてる。
先生からの指示だそうで。
どうやら先生はこれを添削するらしい。

この授業を私も3年間受けたい。
きっとこの子ども達は英語力がもの凄く伸びると思った。

先生、師匠とよばせてください!!

すごーーーく両極端な授業だったんですが・・・
実り多い参観でした。

1年生元気良すぎ。イイコトやな。
でもな、親御さん誰もみてへんかったような・・・(´-ω-)
廊下でずっとお話されていらっしゃった。
保護者、マナー悪すぎですわ
教員セミナー |コメント:0 | トラックバック(-)| 2009/06/16(火) 23:15:07
1日遅れの8歳の誕生日
6月13日の土曜日 8歳のharuの誕生日の日は・・・
セミナーの授業に出席し、その後
お仲間と一緒においしい豪華料理を食べてたという・・・。

本人に承諾もらっていたものの、
薄情な親です ―(´(00)` )→ サクッ。

「ママ行きたいんやったらいいで。誕生日ケーキは次の日でいいで。
お土産いっぱい持って帰ってきてなぁ♪」という
無邪気な寛大なお言葉に甘えてしまいました (*_ _)人ゴメンナサイ

14日の日曜日、haruは午前中ボーイスカウト。
私は中学校の日曜参観へ。

昼過ぎに帰ると、お兄ちゃんと一緒に用意してたシチュー
食べ終わってて。

haruに「これからどこいくん?」と言われ、
「ずっと行きたかったカット行きたいし、
無印も行きたいし」と答えると、
「無印!?天王寺行く!」とハイテンションに。

でも、カットが何時までになるかわからへんから、と
言って、あんまり期待もたせないようにしてた。

いつものサロンが以外と混んでて、1時間くらいかかって、
それから予約してたケーキを取りにいきました。

ボードには 6月14日のお誕生日の子の名前が・・・。

はるき8歳誕生日 看板

ウチもかいてあった。

ホンマは13日やのにゴメンよ。

はるき8歳誕生日ケーキ

ケーキはシャトレーゼのくまさんのケーキ。
本人たっての希望です。


帰ってきたらいなくて、置き手紙が。

はるき8歳誕生日置手紙

「パパとグローブかいにいきます。」

あぁ・・・プレゼント気になってたんやけど。
野球盤ゲームがいいとか、グローブがいいとか。
パパありがとね(。-人-。)

ご飯の時間も押し迫ってたし、
帰ってきたときに「おかえり」って言いたかったんで
無印は諦めました。

30分ほどで帰宅。
「買ってきた♪」と見せてくれました。
「グローブなイチローモデルとか、杉内モデルとかあってんで。」
とずっとその「~モデル」を連呼してました。
haruが買ってもらったのは「~モデル」というのではなかったけど
でも自分だけのグローブ。
大事に使うんやで(oゝД・)b。

ご飯を少し早めに食べて、ハッピーバースデー(*^ω^)ノ∠※PAN

はるき8歳の誕生日ろうそく

さすがに8本になるとローソクの火もつけにくく、
ケーキの上で燃え盛ってます。

くまちゃんのケーキは中にイチゴクリームが入ってて
めっちゃおいしかった♪

「自分の部屋きちんとキレイにするんやで。」
「いつも片付けとくんやで。」
平日パパがいるので、今、グローブを人質にとられてます。
ちゃんとできるのかしら・・・?

家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2009/06/15(月) 23:14:26
梅雨入り。除湿機クンの出番だっ!
近畿地方も梅雨入り。

気持ちもなんだかグレーっぽくなるし(*´д`)ヤダァ!!!
子供達がずぶ濡れ&どろんこで帰ってくるし(T▽T*)
洗濯物も乾きが悪いし(-ε-)

私の家は駅から徒歩1~2分
会社も駅から徒歩2~3分
子供の小学校も家から徒歩1分なんで
あまり雨に濡れることは
ないんですが。

家が構造的に湿気が多く立ちこめるため
部屋干しすると部屋がめっちゃ湿ります。

そこで!!

去年、除湿機を購入。

F-YZD100-A_367845.jpg


お風呂がすんだあと、浴室に置いてスイッチオンポチッ! □_ρ(-ω-。)
半乾きの洗濯もんをかけると即効☆乾きます。
この時期にはありがたい逸品です。
除湿機クン、めっっさ大活躍!

みなさん、どんなジメジメ対策されてますか?

気分がドヨーンとなりがちですが
乗り切っていきましょね~ヾ(´▽`*)ゝ♪
家電のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2009/06/11(木) 00:37:46
施設で共生するということ
今日は教員セミナーの授業の一環で、大阪のとある児童養護施設を訪問しました。

【児童養護施設とは?】

児童と児童をとりまく環境の接点にあって、
家庭養育を増進し家庭養育に関わる問題の発生を予防し、
必要に応じて家庭養育を支援・補完・代替する公的な養育保護の機能のこと。


大阪をはじめ、全国でも今、深刻な問題になっている児童虐待。

児童養護施設では、
そんな不適切な環境におかれる子供達を受け入れ、
心と体のケアを手厚く支援し子供達の発達を見守る施設だということを
今回改めて教えていただきました。

施設は雑とした都会から離れた、自然に恵まれた場所に位置しています。
バスを降りたとたん、森の匂いというか
新緑のいい香りが広がりました。

先生からの説明を受け、この施設で過ごす多くの子供達が
親からの虐待を受けていたという悲しい事実を知りました。
それも両親・ひとり親がいるのにも関わらず、一緒に住むことが困難という事実。
子供達は愛されない、周りから受け入れられないという環境から
入所時 多くの子供達は自己表現が乏しい為、問題行動のある子供達だそうです。
発達障害の子供達も多く、でもそれはもとから生まれ持ったものであるか
育った家庭環境から障害をもったのか。(私は後者ではないかと思うのですが)。

児童養護施設では、こういった環境から子供達を守るため
児童相談所などの行政からの指導により子供達を受け入れます。

この施設では、保育士・指導員・心理カウンセラーの先生を始め、医師・看護婦が
ベストタッグを組んで常に見守ってくれています。
そして施設の中に学校もあり、子供達は施設内の学校に通うことができます。
近所の学校とも連携していて、
可能な子供達は本校とよばれるそちらの学校に通うこともできます。
校内を見学させていただきました。
クラスは少なく、1クラスの人数も少ないのですが
至って普通の学校です。
先生は本校の小学校から来てくださいます。
また発達障害のある子供には、クールダウンするための部屋もあり、
ひとりひとりのニーズにあった、決め細やかな指導がされているのが伝わってきます。
また、カウンセリングルームの棟もあり、そこでは
リラックスした状態で、おもちゃと触れ合いながら子供と話ができる環境がありました。

乳児保育施設は先生1人に対し、乳児2人と手厚くみてくれます。
大きい子供達、中学年以上は部屋があり、2人1部屋だそうで、寮のようです。

今日は土曜日だったので、子供達が外で遊んでいる姿を見ることができました。

恥ずかしそうに挨拶をする子供達。
自分の子供達と同じくらいの年の子供達。
シャボン玉をして仲良く遊んでる子供達。
森の公園で遊ぶ子供達。
子供達が笑顔で遊んでいる姿をみて
この施設が安心して暮らせる場所なんだということが伝わって来ました。

①自由な中にもルールがある
②規則正しい毎日の生活。
③そして「受け入れてもられる」環境があること。


それは子供達にとって心と体をつくる一番の基礎的な栄養の部分で
今自分達の子供達にもいえる大切な環境なんだと思いました。

そして教師として、と考えた時
この3つは基本中のキホンなんだ。だから大切にしたいと思いました。

児童虐待については、年々増加傾向にあります。

施設に入所する子供達は、減っている しかし
相談件数としては、増えている。

ということは その虐待にあっている子供達は・・・

公立の小中学校に通っているのです。

現実、そうなんですよね。
その子供の背景にある親子の関係・取り巻く家庭環境を
きちんと見据えることがいかに重要か、
そしてその問題が教師の肩にかかっているという責任の重さをひしひしと感じました。

今日、ここに来るまでは、恥ずかしながら施設への偏見もどこか自分の中にありました。
今回、施設を訪れてみて、こんなすばらしい環境で
手厚いサポートの中、みんなで育っていることを知りました。
そして、そんな気づきができたことが、今日の大きな収穫でした。


ひとつ、心に残ったことがあるので書きとめておきます。
学校の見学をしたとき、子供達の詩が廊下に張り出されてたのを目にしました。
子供達のあふれる気持ちがそこに書かれていました。
その中のひとつ。

「私は生まれてきてよかったの?」

泣きそうになったんで、それ以上は読めませんでした。ほんとうは読むべきだった。

どんな気持ちでこれを書いたんだろう。
どんなに辛い思いをしたの、この子は。
そう思うと今も泣けてきます。

ハグして「うん。よかったんやで。」って言ってあげたい。
そんな前向きな勇気を与えられる先生に私はなりたいな。
教員セミナー |コメント:2 | トラックバック(-)| 2009/06/06(土) 23:39:13
プロポーズの言葉
全国プロポーズの言葉コンテスト」というものが
あったらしいですよ。

6月の第1日曜日が「プロポーズの日」らしくて、
全国からユニークなプロポーズの言葉が寄せられ、
2日に授賞式があったそうです。


プロポーズの言葉、どんなんでした???


また、こんなプロポーズしたい!されたい!あったら

聞かせて、聞かせて~( *´艸`)

自分のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2009/06/03(水) 01:14:53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。