今年もお世話になりました!
今年の正月は、家でまったりと過ごす予定です。

1ヶ月以上前 パパから
「おせち、何でもいいから注文しといて」と
言われたものの、取り寄せのおせちを検索してみたら・・・
高いヽ(゚Д゚;)ノ!!!量が足りない(_ _|||)
それなら・・・
自分で作っておなかいっぱい食べれたほうがいいやん!ということで
今年は手作りのおせちになりました。

只今、黒豆煮製作中・・・。

’09おせち黒豆作り


こんな私にも、ちゃんとしたもんができるのか不安もありますが
sakuが「あたしもつくる!」とのり気で、分量計ってくれたり
パパが、「これなら失敗少なそうやで」とレシピをネットから
印刷してくれたりと、いろいろ協力してくれてサンキュです*:.。☆..。.(´∀`人)

さてみなさんは今年はどんな年でしたか?

2008年は、長男中学入学、次男小学入学と節目の年で
いろいろと新しいことばかりで
めまぐるしく過ぎていきました。

私のほうは今年初めに「教員セミナー」の記事を見てから
また再び夢にむかって頑張ろう!と挑戦できた年でもあり
たくさんの仲間とも出会うことができました。

仕事も周りの人達がめまぐるしく変わっていってます。

結婚生活も1年8ヶ月を過ぎ、生活のペースが
保たれていることに安らぎを感じるとともに
心身ともに穏やかに過ごせる毎日に感謝してます。
これも大黒柱であるパパの大きな力だなぁと
改めて感謝です。

来年の目標は
*採用試験 頑張る
*2009年こそは痩せる努力を!

をめざして頑張ろうかな?

ま、なるようになるとのんきに構えてると思いますが
今ある毎日に感謝することは忘れずにいたいなぁと
この節目に誓いたいと思います。

それからいつもこの私のブログに来てくださる方々、
今年も1年大変お世話になりました!

みなさんにとっても
いい年でありますように
スポンサーサイト
自分のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2008/12/31(水) 00:48:03
クリスマス♪
メリークリスマス ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ

みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか?

ウチは23日にとりあえず、それらしいことをしました。

手羽元をタンドリーチキンの素と
ヨーグルトに漬け込んで
タンドリーチキンを作ったんですが
めっちゃ辛かったよ(TwTlll)ガーン
ピザ(市販)もあって、豪華やのにもかかわらず
いつものようにひとりひとりのお皿に盛り付けたおかげで
ちょっぴりショボくなってしまったディナーでした(* _ω_)...

ケーキはというと、
これまた特価の市販のケーキに

クリスマスケーキ’08-1

イチゴやチョコ、ベビーシューを盛り付け

クリスマスケーキ’08-2


ちょっぴり豪華に仕上がりました(v^ー°)

クリスマスケーキ08完成


なかなかこんなケーキもいいなぁと思いました。

ところで、みなさんはクリスマスケーキに
ローソクは立てますか?

ウチは毎回立ててフゥーしてたけど
そういえば、誕生日ケーキちゃうやんって
今回ツッコミがあったんで・・・
よかったらみなさんの意見聴きたいです
家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/12/25(木) 23:10:58
初ファンレター
haruが、学校のいきいき活動で
年賀状を作ったとか。
「どれどれ?」ってみせてもらったら
広告の裏に書いて折ったもの。

ひとつは
友達宛。

もうひとつは
こじまよしおさんへ。

「小島よしお・・・!?」

ダンダンダンダンっ・・・♪イェーイ ヾ(≧ー≦)ゞ の!?

「あけましておめでとう。
いつもみてます。
こじまよしおさんみたいになりたいです。」


Σ(゚∀゚*) それならっ!
そんな広告のウラに書かずに・・・

ファンレター書いちゃえっo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o !
ってことで、クリスマスバージョン
便箋に書こうっ!と提案。

はるき ファンレターかく


早速喜んで書いてました。

「こじまよしおさんへ。
はじめまして。こんにちは。
いつもみてます。
いつかこじまさんみたいになりたいです。
M1グランプリデ1ばんになってくらさい。
おうえんしてます。
メリークリスマス

○○小学校1-3くみ ○○○はるき」


はるき08.12.17-2

誤字脱字あるし
M-1グランプリって、だいたいピンは出ないし
同封の写真は「ゲッツ!」やってるし
ちょっと理解に苦しむかも・・・
と思い、私もちょこっとだけフォローを兼ねて
別の便箋にメッセージを書きました。

お返事がくるかわかりませんが
手紙を書いたことで、めっちゃワクワク感を感じました。

サインとかもらえたりすんのかな
でもそれってもらってどうしたらいいんかな
え!?会いにきたらどうする
ん~普通に嬉しかったりするかも(*´∀`*)ゞ
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2008/12/17(水) 23:29:25
真冬のキャンプ
haruは、昨日のもちつき大会のあとすぐ
ボーイスカウトのキャンプへと出かけていきました

行き先は大阪・狭山にある、団のログハウスなんだそうです。

子供の参加者は・・・ 高校生のお兄ちゃん、haruを含めて2名。

いくら小さい団といえども、参加者いなさすぎ
付き添いの大人(隊長2名&世話役のお母さん方)のほうが
多いって

haruの話によると、

「着いてから、かまどに入れる木をきったりした。」
「どんぐりを拾いに行って、コマとか首飾りを作った。」
「のこぎりで手ェ切った。」

Σ(・ω・ノ)ノ!w 。でもかすり傷程度(o´д`o)=3

「夜はうどんすきと炊き込みご飯を食べた。」
たぶん遠慮なしにドカ食いしたんだろうな (。-`ω´-)

「夜、焚き火をしながらプレゼント交換会(1人500円で事前に用意)した。人数少ないから、って2コもらってん。」


info_xmas2008.gif

*クリスマス限定チロルチョコパック(40個入り)

dialga-trunp.jpg

palkia-trump.jpg

*ポケモントランプ(ダイアモンド&パール各1つ!)
この2つももらったらしい。
最年少のおいしいところやな (* ̄ー ̄*)ニヤリッ

チロルチョコはみんなに分けてくれ(優しい子だ
トランプはダイアモンドは自分用、
パールはお兄ちゃんにあげました。

昼過ぎに帰ってきたけど、めっちゃ楽しかったみたいで。
こういう経験って、ずっとさせたいなぁと思ってたんで
ボーイスカウトに入れてよかったなぁと思います。
入団して1年ですが、ロープの使い方を披露してくれたりで
本人の役に立っているようです。

これからもいっぱい吸収してほしいなぁ。
人数少ないけど、これからもずっと続けてほしいなぁと思います。
家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/12/14(日) 23:13:25
小学校のもちつき大会
今日は、小6のsakuと小1のharuが通う小学校のもちつき大会でした。

私も役員にあたってて、朝8:30には学校へ。
体育館で待機の子供達を、運動場のもちつき場まで
案内する誘導係をしてました。

疲れたぁ・・・

去年も誘導係にあたってたんですが、
時間通りにスムーズにいくよう気を張ってたせいかも。
何事も事故がなかったんでよかったですわ。
去年再開するまで4年間くらいは
ノロウイルス等の問題でできなかった為
衛生面で非常に注意を払うよう
先生を通じて子供へ伝えるのがしんどかったです。

体育館を出るところでマスクを渡すんですが・・・

しかし

6年は、体育館で携帯はいじってるわ、DSしてるわ、
誘導で歩いても列乱れるわ、チョー最悪
手を消毒したのに、髪をいじるわ、注意してもきかないわ。
やる気ないわ。で、すごーく疲れました

意外と、危惧してた低学年はきちんということもきいてくれた。
「お願いします」の挨拶もきちんとできてておりこうさん。
ペッタンペッタンも、「よいしょー!よいしょー!」と
元気な声が聞こえてきてかわいかったな

何年生くらいで、あのかわいさ、あどけなさは
なくなってしまうんだろ・・・

もちはお持ち帰りですが、2人とも嬉しそうに持って帰ってきたんで
まぁ、楽しかったんだなぁということで
家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/12/13(土) 23:54:39
冷蔵庫の次はテレビかよっ
yukari家の家電・・・

最近ひとつひとつ悪くなってるような気がする。

このパソコン兼テレビは、ダイニングに置いてて
いつも朝はニュースチェックして重宝してるんですが・・・

とうとう、テレビの方が逝かれてしまいました・・・ il||li_| ̄|○il||li

「つけへんねん(´‐ω‐)=з・・・。」と全員ブルー。
つけると、7ちゃんのような縞模様が出っ放し
パソコンも夏に一度壊れたし、今度はもうダメかも?

幸い、メインのやつはなんともないんで大丈夫。
自称・「テレビがないと死ぬ」と言ってるパパが
結婚祝い(自分の?)として思い切って買った大切なもの。

しばらくは不便だけどそのうちなれるかなぁ?

年末に向けてただでさえ出費が多くなるのに
めっちゃ致命的です|!lil!|(lll´+д+)っ【凹ンデマス…。】|!lil!|  
未分類 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/12/12(金) 23:18:50
いじめ・不登校の現状と課題  ~教員セミナー 11月22日の授業から ~
いじめ・不登校については前半は「からすたろう」の絵本を通して
とても深く考えさせられました。

後半では、いじめ・不登校の実態に迫り、いくつかの事例に焦点を当て、
タイプ別に見ることで、対応のポイントについて学ばせていただきました。

【大阪府にみる不登校の現実】

大阪府内の小中学校にみる不登校の児童数は
平成13年~14年をピークに65%~67%推移で減少しているものの
98%を超える公立中学校で不登校生徒が在籍している。

全国対比でみると1000人比率で見た場合、
平成16年度で全国で3.2人の生徒が不登校。
大阪にいたっては、4.0人が不登校という現実で、
全国比にすると、大阪の不登校生徒数の割合がかなり多いという現実がわかる。

【中1ギャップ】

不登校を学年別でみた場合、
学年が進行するほど増加する傾向にある。

特に中学校においてはその増加が顕著である。
小6→中1 に至っては、 不登校生徒が約3倍に増加している。

これは「中1ギャップ」といわれるものであり、
小学校で不登校予備軍であった生徒が、
中学校で勉強についていけない、
不安などの情緒的混乱、
遊び・非行に走る、
友人・先生とのトラブル、 
ただ、なんとなく
など様々な要因からくるものであるという現実。

タイプは大きく分けて次の3つ。

【 A 不安などの情緒的混乱タイプ】

タイプ: 対人関係がうまくとれず、何をするにしても自身がもてない、
     自分の行動に常に不安を抱えるタイプ。

特徴 : 登校時や授業中に頭痛・腹痛・吐き気などの症状がでたり
      家に引きこもりがち。

対応 : カウンセラーなどの専門的な機関に相談するところからはじめ、
     状況をみながら家庭訪問を通じ、会話や外出の機会をつくることが必要。
     自尊心を認められるコミュニケーションを提供することで、
     自信を持たせることの出来る場を提供することが必要。
     
【 B 無気力タイプ】

タイプ : 学校へ行くことの意味を見出せず、登校するエネルギーに欠けるが
      問題行動に走らない子供の姿と考えられる。
      学校のムードに左右されるタイプ。

特徴  : 「無気力」というマイナスイメージがあるものの、子供の状態とは
      少しズレが見られる場合が多い。
       
対応  : 先生や友達の積極的な働きかけと誘いで、学校行事や体験学習を通じ
       学校復帰のきっかけとなる場合がある。
       継続的な家庭訪問・でんわ・メール・FAXを通じて、本人との繋がりを
       強くするとともに、保護者との関係づくりをすすめる。
       家庭でも役割分担をすることにより、「自分は必要とされている」ということを
       自覚させるよう支援する。

【 C 遊び・非行タイプ】 

タイプ  : 挫折・家庭不和・放任による疎外感・被害感から、自己肯定感を持てず
       反社会的な行動で自己主張しようとするタイプ。

特徴   : 他のタイプに比べ、登校する日は多いものの、校内で問題行動を起こす。
        また、校外に興味や楽しみを見出すと、登校しなくなる。(遊びなど)
        人と違った行動に出て、自分をアピールするのも特徴といえる。

対応   : 信頼できる人との関係づくりを軸に、多くの関わりの中で人間関係の幅を広げる。
        →心の底に疎外感・被害感を感じていることが多い。
         「いい・わるい」でなく、本人の言い分をしっかりと聴くことが大事。
         「そうじゃないんだよ。本当は君が大切なんだ。」と自己肯定感を持たせることが重要。
         自分が認められる活躍の場を設定することで「居場所」づくりを工夫することが重要。


3つのタイプをざっと書き出しましたが、

教師がその子供をよくみてあげる。
そしてあるがままを受け入れる。

好かれようとするのではなく、信頼される関係。
暖かく毅然とした態度で。
先生が先生として関わりながら
最後まで信頼できるような関係づくりをすることが重要。


ということが重要なんだと教えていただきました。

また、いじめ・不登校には家庭的な背景もあることも忘れてはならないということ。

本来、赤ちゃんはみんな愛されるようにできているもの。
しかしながら、虐待が続くと、期待をしないように、と問題行動を起こすという。
(これを「試し行動」というそうです。)

「家」というものが心の中に欠けている・・・
だからその穴を埋めるかのように家にこもったり、問題行動を起こしたり。

誰にでも心の中には「家」が必要なんですよね。
心の中に家族がいるということは、精神的にも安定している。
帰る場所があるということ・・・大人でもそうなんですよね。


みなさんの心の中には「家」がありますか?

教員セミナー |コメント:10 | トラックバック(-)| 2008/12/06(土) 00:16:43
地域探検!~11月29日 教員セミナー 地域探検より~
この間の土曜日は、教員セミナーの地域探検で、
四天王寺界隈を歩きました。

まず先生から

*坂 (どんな向きに坂になっている)
*見たこと 感じたこと なんでも 記載する


ということを条件に、地図を渡されました。

大学を出て天王寺中を経由。
このあたりは急な坂道になってて、学校のグランドが
かなり高い位置にあります。

庚申堂に到着。

02_02.jpg

庚申堂

「わが国最初の庚申といわれる四天王寺庚申堂」 だそうです。

庚申堂 説明


昔、疫病が流行した際、祈願した僧がお告げを受けたのが
正月7日庚申の刻(午後4時)であったことから、庚申祭が行われるようになった。

年に6、7回ある庚申の日にはたくさんの参詣客があり、
この日に境内でこんにゃくの田楽を北に向かって食べると、身体の痛みが治ると伝えられている。
   
(以上 大阪市HP 史跡めぐり より)


その後、急な坂を上り下りしました。
このあたりは上町台地の南西。坂が多いところです。
低い地には昔は池もあったそうです。

四天王寺正門前へ到着。

四天王寺西門

そこから西をのぞむと、今は通天閣が見えます。

四天王寺西

室町時代以降 西門が有名なんだそうですが
そのルーツは、日没が美しいことから、観音様を拝める、
極楽浄土をイメージされているところからきているそうです。

その道沿いには文楽の人形を扱う床山屋さんがありました。

文楽床山

中に入ってお話も聞きました。
(ゴメンナサイ。難しすぎてわからなかった・・・)

だんじり専門の「だんじりや」

だんじりや

そこから少し北に入ったところにある安居神社へ行きました。

安井神社

大坂夏の陣で戦死した、真田幸村戦死跡碑があります。

ここは上町台地のてっぺん。
いろんな音が聞こえてきました。

車の音。
鳥のさえずり。
風が木の葉をゆする音・・・。

車の音をのぞいては
まるで大阪市内とは思えないくらい。

神社を降りると、坂がたくさんありました。

kiyomi2.jpg

これは清水坂。

天王寺区伶人町の有栖山清水寺の北側に位置しています。
大阪星光学院と清水寺(清光院)との間の坂道で、
愛染坂と交わるまでの広いゆったりとした石畳の坂道です。
清水寺の北側にあるためこの名で呼ばれています。
高台にある新清水寺境内からの眺望は格別で、
さらに境内南側の崖から流れ出る滝は、
京都清水寺の「音羽の滝」を模した「玉出の滝」で大阪唯一の滝として知られています。

また、この付近一帯は昔から名泉所として知られ、
増井・逢坂・玉手・安井(安居)・有栖(土佐)・金龍・亀井の清水は七名水と呼ばれています。

(大阪市HP 史跡めぐり より)


大阪にも「清水寺」があったんですね。
この「怜人町」の「怜人」とは四天王寺舞楽の楽人が住んだという
ルーツがあるそうです。

そして、愛染かつら で有名な 愛染堂へ。

p2462.jpg

愛染堂(勝鬘院)は593年に聖徳太子によって建立されたお寺。
当初は庶民救済の地として薬草を植えて病人に与える「施薬院」の役割を果たしていた。
聖徳太子がこの地で勝鬘経を講義されたことにちなんで「勝鬘院」と呼ばれていたが、
金堂に縁結び・夫婦和合のご利益が厚い愛染明王が奉安され、
そのご縁によって現在は「愛染堂」または「愛染さん」と称されている。
境内には縁結びの霊木で有名な「愛染かつら」や「愛染めの霊水」があり、
良縁を願う参拝者が絶えない。
境内にそびえ立つ多宝塔は織田信長に焼き払われたものの、
豊臣秀吉によって再建され、市内唯一の桃山時代の建物として国の重要文化財に指定。
金堂は徳川秀忠の再建で府の指定文化財。
毎年6月30日~7月2日には大阪三大夏祭りの1つである「愛染まつり」が行われる。

(JRおでかけネットより)


その後、四天王寺界隈の町屋風の通りを通り、四天王寺へ。
紅葉が見ごろです。

四天王寺


この界隈は町屋風のお店が並んでて、すごくいい風情。
授業の一環で、ペアでマップ作りをしました。

昔ながらの老舗の時計屋さんや、仕立て屋さん、七味屋さん
新しいところではお漬物屋さん、パン屋さんなどなど・・・
いい味をかもしだしてます。

その後、大学に到着・・・。

・・・3時間歩きっぱ  (。´-д-)疲れた。。 。

*わかったこと。

大阪にはえらいもんが いっぱいあるんやでぇ~っへ(´∀`へ)ヨイヨイ♪(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪

あと、
道路にこんな四角い模様が至る所にあったんですが・・・

歴史街道

これは史跡めぐりをするための道しるべというか、
昔ここに史跡があったんだという名残を示すしるしなんだそうです。

こんな凄い名所があるなんて、知らなかったです。
イイ発見ができてよかった。
教員セミナー |コメント:4 | トラックバック(-)| 2008/12/02(火) 00:54:03