スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
恒例のキャンプ ~奈良・曽爾高原~
今年も行ってきました!
ウチは毎年、この時期は恒例のキャンプなんです(σ´∀`)σΥΟ!!
曽爾高原へ行きました。
今年はパパの妹さんの双子の赤ちゃんも初キャンプ((★・∀-)乂(・∀-★)。
大阪から2時間ちょっとで行ける場所を選んでくださってました。

まずは曽爾ファームガーデンで昼食。
それぞれ各自のお弁当もちよりです。
お義母さんのお弁当はめっさおいしい!!
ファームガーデンでは、採りたての新鮮野菜や焼きたてのパンが売られてました。
お米のパン、これがまた ・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ

お泊りはちょっと山の中に入ったところにあるサンビレッジ曽爾。

08 キャンプ サンビレッジ曽爾

コテージやバンガロー、テントサイトが立ち並んでます。

ただ、一つ難点が・・・

コテージの横に駐車スペースがなく、重たい荷物を各自で持って昇り降りしないと・・・。
しかも!めっちゃキツイ階段で、アセアセ( -`Д´-;A)。

少し早めに温泉へ行きました。
さっきのファームガーデンの敷地内にある お亀の湯

08 キャンプ お亀の湯1

中のお風呂はとぉ~っってもお肌つるつるんになりました*:.。☆..。.(´∀`人)

08 キャンプ お亀の湯2

露天風呂も雰囲気満点!ただ、とってもプールの消毒の匂いがきつくて・・・
出る前にもう一回、お口直しで、中のお風呂につかりました。

08 キャンプ お亀の湯3

夜は、大人はもつなべ
子供達は手作りラーメンでした。
インスタントではなく、自分達で麺からゆでて作るラーメン。
好きなトッピングを各自のせていきます
今までは大人がすべてしていたんだけど
子供達も大きくなってきたので(中1・小6・小5・小1・年長)
これからのキャンプも、こんなふうに
自分達で準備から後片付けまで参加させて
キャンプの楽しさを味わってもらおうという趣旨です。

夜も子供達は大はしゃぎでした。
2階建て2棟が連なっているのはよかったですね。
ただもう少し広かったらなぁ、と思ったけどね( 。-ω-)。
私達も相変わらず遅くまで語りあってましたね。



2日めは天気予報の予想が外れ、雨でした。

朝、片付けをして、車まで荷物を運びこみ、
もくもくファームへいきました。

雨は少し激しくなってたけど、子供達は元気。
ここで、アイスクリーム体験を予約していました。
待ち時間のあいだ、
タイミングよくヤギのえさをあげる時間があったので
子供達はヤギや牛にえさをあげてました。

08 キャンプ もくもくファーム やぎえさやり

その後、バスに乗って別の農場へいき
牛さんについてのお話を聞きました。

お約束として、次の2つを守ってくださいと言われました。

①牛に5秒は触ること。
②牛のえさを食べてみること。


エサ・・・まじヵょ >(゚∈゚*!?

到着して、牛をさわったり、見学したり。

08 キャンプ もくもくファーム牛見学

えさは牧草で、人間には害がなく食べられるものだそうで、
茶色と緑の草を1本ずつ試食。
緑のほうが甘くて、以外とおいしかったワ(。-∀-)ニヒ♪

牛乳のできる工程を見学。
それからやっとアイス作りにとりかかりました。

材料をまぜて、ボールを氷で冷やしながら回す作業に
お兄ちゃんは燃えてくれてました。

08 キャンプ もくもくファームアイス作り

アイスの分量が、どうみても大人1名・子供5名には足りなかったのが不評でしたが
めっちゃ濃厚でおいしかったです( ´艸`)

このあと、参加者全員に牛乳を1本ずつ頂きました。
これまた濃厚でおいすぃ~っ!!

アイス作り、ひとり冷めてたsaku以外はみんな「楽しかった」と言ってくれたので
けっこう良かったかな?

帰った次の日、すさまじい量の洗濯もんが・・・・キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
連休中のパパ、お洗濯ありがとう。ご苦労さんでした。

来年はどこにいくんだろう?楽しみ(*⌒∇⌒*)テヘ♪

【ちなみにバックナンバー】 

2007年度 キャンプ
2006年度 キャンプ 滋賀
2006年度 キャンプ1
2006年度 キャンプ2
2006年度 キャンプ (sakuばーじょん)
















スポンサーサイト
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2008/10/27(月) 23:53:25
”対立の解決~怒りの感情を理解する” Part 2 
先ほどの”対立の解決~怒りの感情を理解する” では、
子供達の表情から、感情を読み取ること、そしてそれを発散することは
とても大事なことなんだよ、ということを学びました。

その続きで、2つのワークをしました。

①「怒りの温度計」

教員セミナー10.18 怒りの温度計


左側の「激化」は外向的なもの
右側の「内在化」は内向的なものを示しています。

***自分の怒りのボルテージ***

【激化】
(マジ切れ)→(キレた)→(イライラする)→(ムカつく)→(気に障る)

【内在化】
(無力感)→(恨む)→(あきらめる)→(無気力)→(我慢する)

まずは付箋に書いてみて、
班で共有しあう作業をしました。

この授業の時点で、怒りのボルテージあがりまくりの私は
マシンガンのように話してしまい、
結果、一名が発言できなかったという悲劇が・・・(*_ _)人ゴメンナサイ。

しかしながら、怒りを表すことで
聴いてくださったおかげで怒りの温度もかなり下がり
ものすごく気持ちが楽になりました。

そして、みんなけっこう何かしら怒っていることがあるのだという事実を
改めて確認することができました。
そう、自分だけではないこと。

自分のことを振り返ってみてもそうですが、
怒っている間は無我夢中で周りがみえていない。
あれも、これも、と尾ひれがついていく。
でも、このほとばしる感情から出る言葉に「本音」が見えていること。
それをちゃあんと見極めることが大事なんだそうです。

なんでそう感じるのか、周りの世界をこんな形で受け止めているのか
ということを考えて、内面を理解することで
支援をしたくなる。愛おしくなる。

「よく言ってくれたね」「よく気持ちを抑えられたね」という言葉を伝えるだけで
全身の緊張が緩み、力がふっと抜ける、そんな感覚を抱いたこと、よくありますね。
その「怒りが静まる状態は心地いい」という体験を積んでいくことで
感情のコントロールのスキルが高まっていくんだそうです。


若い頃は「売り言葉に買い言葉」、よくしました。
でも今はあの時よりかは冷静になれることを学んだ分だけ
恥ずかしながら、少し成長しているのかもしれないですね。



②「もめ事を力にする」経験を子供達に

2つめのワークは「ダイアモンド・ランキング法」というものです。

箇条書きではなく、
重要なことは一番上・あまり重要でないことは一番下と
ランキングにしてみると、見やすくてわかりやすいという利点があるそうです。

今回、掃除用具を大切に取り扱うための指導として
以下の例題をグループで話し合いました。

【例題】
ある朝、教頭先生から「この頃、そうじ用具の破損が目立ちます。
大切に取り扱うように指導してください。」との通達。
学級担任として、どう対処すればいい?


以下をランキングに当てはめて表を作成してください。

教員セミナー10.18 ダイアモンドランキング


A. その日の朝の会で子供全員に注意
B. その日の朝の会で名乗り出た子に注意
C. その日の朝の会で子供達に聞き、大切に使うよう指導
D. その日の朝の会でお互い注意するように指導
E. その日の朝の会で「掃除道具を大切に使うための標語・イラストを募集
F. その日の朝の会で「掃除道具ボランティア直し屋さん」を募集
G. 事実を確認し、対策をたてる
H. その日の休み時間に美化係と相談し方針を決める
I.  学級会の時間で話し合いを組織
J. たいしたことではないので、黒板のはしに注意書きを書いておく


実はAからJは10個なので、ランキングから一つ外されることになります。

私はJを選びました。理由は「標語があるから、あまり意味をもたない」ということで。

一番はG.の「事実の確認」です。
班での話合いも、これには全員の意見が一致していました。

その次はH.の美化係と相談。
まずみんなに話す前に所轄である係りと、ある程度意見をまとめておけば?ということで。

最下位はJ.黒板の端に注意書き。
「標語あるから」ということで。

先生からの回答では
最上位はやはりG.「事実の確認」が先。とのこと。
その後、緊急性を考慮し、順位をつけていくと不必要なものが出てくるとの事でした。
そう、なんでもまずは「事実確認」が大切なんですね。

まず、何が起きているのかを客観的に見て、判断することの重要性を教えていただきました。
怒りが大きくなっていると、あることないことまで口にだして言っていることもありますもんね。

そうして、集団の中で分析し、解決の糸口をたどり、解決していくプロセスを経て
「もめ事を力にしていく力」が養われるんですね。


毎回、深いィ授業を受けるたび、感激して震えてきます。
かなりいろんなことが無知だった自分のことを成長できる喜びとともに
実生活で実践してないやん。しなくては!と反省する毎日です。
こんな授業を毎週受けることができるのは
なんてシアワセなんだろう!と実感しています。












教員セミナー |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/10/20(月) 01:36:03
”対立の解決--怒りについての理解” ~教員セミナー 10月18日の授業から~
今日は、”対立の解決~怒りの感情を理解する”
ということに焦点をあてた授業を受けました。

前回の授業で、 「対立は怖くない」ということを、グループワークで
「誰が一番困難な状況か」というテーマで意見を述べ合う作業、
バラバラの意見を持ちながらも
心の声で、全身を使って「聴く」という意識を持って意見を述べ合うことにより
お互いが「共感」することの大切さを学びました。

今日はそこをもっと掘り下げたもの・・・

「対立をおそれず、問題の集団での解決」に向き合う力をつけるための
感情や怒りの捉え方や対処の仕方について勉強しました。

感情や怒りの捉え方のワークとして
まず、この絵から・・・。

教員セミナー10.18 いま、どんなきもち?

「いま、どんなきもち?」
3人の子供それぞれのシチュエーションでその子の「いまの気持ち」を読み取る。というものです。
まずは個人で考え、
その後班で話し合い、まとめて発表しました。

1.かおるさんは新しく買ってもらった筆箱を持って来ましたが、
 机の中をみるとありません!!
 さて、今の気持ちは?


私→「ぐすん」(失くしたことが悲しすぎて・・・)
班→「ぐすん。」「むかつく。」(とられた!と思って)「いややぁ。」(クラスに取る子がいることに)

2.みきさんはマンションの5階でエレベーターに乗ったら
 同じエレベーターに乗っていた、大人の男の人に抱きつかれてしまいました。
 さて、今の気持ちは?


私→「ぐすん」(怖くて)
班→「びくびく」(とても恐ろしくて)

3.こうじさんは水泳大会で一生懸命泳ぎましたが、最下位でした。
 がっかりして出てくると、お母さんがニコニコ笑って立っていました。
 さて、今の気持ちは?


私→「うじうじ」(期待に応えられなくて申し訳ない)
班→「はぁ・・・。」(やっぱりダメだったよ)「ほんわか」(お母さんは認めてくれたよ)

4.ひかるさんは今日の誕生日プレゼントに、子犬をもらえることになってます。
 さて、今の気持ちは?


私→「うきうき」(どんな犬かな?ワクワク)
班→「うきうき」(同上)

班の発表の後、先生から解説を頂きました。

1.→ 素直に「ムカつく!」と言える外交的に怒りを発する子もいれば、
   内向的にただただ我慢して、泣いている子もいる。

「イヤ!」という表現の違いは、子供ひとりひとりによって違う。
また、クラスの状況(みんなで助け合えるクラスか否か)で
表現の仕方も変わってくる。

2.→ 男性と女性によって、感情に若干違いがある。
   (男性)ムカつく!なにすんねん!
   (女性)気持ち悪い!怖い。

「イヤ」という感情はほとんどが一致だが、男女に違いがあるのは、
女性は経験してるからこそ、その怖さを知っている---経験から学んだものであるから。

3.→ ホッとした、安心の気持ち、悔しい気持ち。
   母親がその悔しい気持ちを解消、発散させてくれる。

子供と母親との関係により、表現の方法は異なってくる。
ひょっとして母の笑顔の裏には、何かが潜んでる???こともあるかも。

4.→ ほとんど全員が「ワクワク」「ウキウキ」「やった!」など
    待ち望んでいる様子。と見受けられる。
    
ただし、親子の関係、(家庭内での不和/虐待)で
ネガティブな感情を受ける子供も実際にあるので、その辺はよく観察してみること。

小学生の子供達、特に低学年においては
感情を出すことが素直にできるにしろ、
成長するにつれ、「別に。(エリカ様?)」と表現することをしなくなってしまう。
小さいうちならまだまだ修正はきく。
でも大きくなってしまうと、自分の感情を内面に押し殺してしまい
表現することが困難になってしまう。

今現在社会問題にもなっている「キレる」ことで若者が犯罪に走っている。
積もり積もった怒りの風船が、ある日突然何かの拍子でパチンとはじけてしまうことで
起こしてしまう事件の数々。
それらは、感情を小出しにすることができていないからなんだそうです。

先生の講義で、感動した言葉を紹介します。

その感情は、外に向けて出していいんだよ。
感情には「いい」「悪い」もなければ、
ましてや我慢する必要もない。
その気持ちありのままを言葉にして発していいんだよ。
そう、その「嬉しい」「悔しい」「悲しい」という感情に
よく気づくことができたね。
それはぜ-んぶあなたの気持ちそのまんま。
私達はちゃあんと14の心を持って聴いてあげるから。
だから安心して、この感情を出していいんだよ。

そうして乗り越える経験をしていくことで
あなたは成長できるのだからね。


そんな大事なことを
今日改めて気づかされ、感動している自分がいました。

「ありのままの自分」でいていいんだ
ということはなんて、ラクなんだろう。

私はあまり怒りをためない(貯められない)方です。
けっこう小出しにしているので、周囲が返って迷惑被っているのかも???


長くなったので、「もめごとの集団での解決」については、別タイトルで
書かせていただきますね。





 
    


教員セミナー |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/10/19(日) 23:44:53
これって、税金のムダ遣い!?
先日、学校関係の用事があり、大阪南港のWTCへ行きました。

WTCimg_popup02.jpg


大阪市役所の「大阪市ゆとりとみどり振興局」という部署が
この南港WTCの17階と28階にあるのです。

もちろん、平日のWTCは、とおぉっっても穏やかで
人もまばら。
「平和やなぁ(´ ▽`).。o♪♪  」とママ友と言ってました。

6基以上ある豪華なエレベーターは常に待機。

WTCimg04.jpg


しかもすぐに上層階に着きます。

耳がキーンと痛くなるくらい(*_*)ゝイタタ
(ウチの会社のエレベーターなんていくら待っても
来ない&遅い&狭いけどさ(-_-)。 

着くなりトイレに行くと・・・
ごっつーいい景色が見える大理石の洗面台があるトイレ∑(=゚ω゚=;) !
ありえへんくらいキレイやし(@д@;) 

目的の部署に行くと、人がまばらに座ってる。
・・・というのか、出張者が多いのか、ここは∑(O_O;)?
ひとり当たり2~3台の机で仕事してはるし∑(゚ω゚ノ)ノ 。

私らが行って、やっと仕事ができた!?
資料をめっちゃ丁寧にコピー焼いてくれて、
「封筒いりますか?」って。
(別にいいよ。ムダやし(-_-x)。  

ひとつのフロアにひとつの部署がある、
といっていいほど広く使ってはったのみて、
すげぇ疑問が出てきた。

この人達は、毎日ここで平和に仕事して
お給料ももらって。
公務員やからクビになることもめったにないんやろなぁ。

お昼はWTCの下でうどん食べたけど
あきらかに人通りもなく・・・

WTCimg01.jpg

ここのビルの従業員さんくらいしか来ないんだろなぁ。
きっとお店も、すぐ潰れては新しく変わって、の
繰り返しなんだろなぁ(´A`。)。
市内では連日ランチの行列ができてるのに。

橋下知事が、「南港に市役所移転を!」って
考えてるのは、非常に賛成できる!と思った。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
そりゃ市内から遠くなるけども、
市役所建て直しするよりムダを省けるし、
そうでもしないと、活性化なんてしぃへんし。
第一、大阪も箱モノが多いのって、疑問やわ。

今までいかに私達の税金がムダに使われてたのか、
という悲しい現実を目の当たりにした出来事でした。

みなさんは、どう思う(。-`ω-)ンー
未分類 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/10/16(木) 23:47:32
今更ながら運動会 ~小学校編~
もう2週間以上前のネタになりますが・・・

9月最後の日曜日は、小学校の運動会でした

6年生のsakuにとっては、小学校最後の運動会。
1年生のharuにとっては、初めての小学校の運動会。

haruは・・・
運動会の演技で、ポンポンを持って、「ポニョ」を踊りました。

はるき 運動会08 ポニョ

徒競走・・・というよりかけっこ。
1年生はみんな元気よくってかわいい キャッ((*´ω`人)。

徒競走もいっしょうけんめい頑張りましたが、残念!
早かった子がいました!!

はるき運動会08徒競走


sakuは・・・

さくら運動会08徒競走

徒競走はぶっちぎり(!?)の1位
さすがバスケで鍛えてる(?)

だったらリレー出たらよかったのにさ d(-ω-。)ネッ

玉入れも頑張ってました。

はるき運動会08玉入れ

1年生といえば玉入れは定番やねc(´∀`)ノ 。

そして6年生恒例の組み体操。

さくら運動会08組体操

なかなかよかった。
ほとんどが土台のsaku。よく頑張った!

去年の お兄ちゃんのとき、最後はめっちゃ泣かせてくれたので
今年も最後は・・・と期待してたら、

演技終って、さっさと退場した

パパと見てて
「これでもう終りなんか?」
めっちゃ拍子抜けしました


帰ってから、例のごとく運動会のDVD上映

・・・・ゴメン。何場面かはやっぱり別の子映してた・・・ あ~やっちまったなぁ~。ゴメ─(lll-ω-)─ン


家族のこと |コメント:4 | トラックバック(-)| 2008/10/14(火) 23:10:15
「共生」できる環境へ ~教員セミナー 10月11日の授業から~
今日の教員セミナーでは
「対立」「問題解決」 がテーマでした。

「外で自然の中にあるものを使い、工夫してみんなで遊ぶ」
といった昔から
「家の中でゲーム、マンガを読んで遊ぶ」
といった幼い頃からの人間関係が希薄になりつつある今、
コミュニケーション力が低下しているそうです

「キレて人を刺す」
「うざいからみんなで無視。その結果不登校」 など
今の子供達にはストレスばかり。

それは、
★他者とのコミュニケーションによる自分の感情の変化・気づき
★自分を大切に思う気持ち
★他者を大切にする気持ち
そして
★対立の解決 など、
人間関係を円滑にするためのコミュニケーション力の低下が
原因で起こっているからなんだそうです。

そうそう、どの親御さんも
「できれば子供には不自由させたくない」と思うし
「対立はできれば避けてあげたい」
と 願うのは当然かもしれない。

でも 「対立」という壁にぶち当たって、
多様な意見があることに気づかなければ、
そしてそれを自分で打破し、解決していかなければ、
きっとその向こうにあるステキなものに出会えないと思う。

その、 「対立」を見つめること。

これが自分を見つめること。

自分がその 「対立」とどううまく関わっていけるか。
それを知ること・・・それが「自己覚知」なんだそうです。

その「対立」とうまく関わって、
そして「問題を解決」していくための
楽しいアクティビティを今日もまた教えていただきました。

(抜粋ですが)
①重度の障害を持ったAちゃん
②在日外国人のCちゃん
③勉強は常にトップだけど、クラスでは友達が一人もいないDちゃん
④児童養護施設に入所中のFちゃん
⑤重度心身障害児の兄弟がいるGちゃん
⑥クラスの軽度の知的障害児をいじめるIちゃん
⑦ひとり親家庭で、保護者の帰りが遅く一人で夕飯を食べるJちゃん
⑧現在学校に行くことができない(不登校)Kちゃん


さて、この中で誰が一番困難な状況を抱えている? というもので、

まず個人で考え、
グループワークで話合い、順位をつけ、
みんなで問題の解決をみつける
といった作業をしました。

「やっぱり重度の障害が一番やろ。
自分の意思ではどうにもできへんし。」

「でもみんなからサポートしてもらえるやん。
いじめにもあわへんし。」


「不登校も困難な状況ちがう?」
「いやいや、まだ家という安心できる場があるだけ
恵まれてるんやで。」


ウチの班はこのふたつで意見がぶつかり、
かなり時間を要しました。

模範解答になる順位は、もちろんありません。
でもひとりひとりの個人の意見を出し、
みんなで解決の糸口を探るのが、この授業の目的です。

その子のいい点・フォローが必要な点を
グループでまとめていたら、あることに気づきました。

「共生できる環境やん!
そのためには、ひとりひとりへのサポートが必要。
そしてまわりの手助けが必要。」


そう、実は順位ではないんですよね。

①重度の障害を持ったAちゃん  には

Aちゃんがいるからこそ、Aちゃんと関わることで
みんなが教えられることがたくさんある。

②在日外国人のCちゃん  には

Cちゃんの国のコトを教えてもらえる。
異文化交流ができることって素晴らしい!

③勉強は常にトップだけど、クラスでは友達が一人もいないDちゃん には

不得意な子に教えることができる。
教えあうことでDちゃんの力を発揮できる。
そこから絆ができる。

④児童養護施設に入所中のFちゃん  には

虐待による家庭の欠如が考えられるので
安全・安心できる場が必要不可欠。
「ココは大丈夫だよ」とみんながサポートすることで安心が得られる。

⑤重度心身障害児の兄弟がいるGちゃん  には

心優しく生きれる環境がそこにある。
でもすごく頑張り屋さんでプレッシャーが大きいことから
甘えたいときに甘えられないかも。
みんなが受け皿をもつこと(受容することで)安心が得られる。

⑥クラスの軽度の知的障害児をいじめるIちゃん には、

まずいじめの背景をよくみてあげる。(虐待もある)
理由を一緒に考えてあげる。寄りそい、話を聞いてあげることで
心が開かれる。

⑦ひとり親家庭で、保護者の帰りが遅く一人で夕飯を食べるJちゃん には、

ひとり親がふびんなことは絶対にない。
親のフォローがあれば大丈夫。
ただ、話をきいてほしいときは、ちゃんと聞いてあげること。

⑧現在学校に行くことができない(不登校)Kちゃん には

様々な要因が考えられるので、その子の話をちゃんと聞いて
心を開き学校に行けるようになるように支えてあげる。

などということを
先生からもアドバイスいただきました。

困難にぶつかっても
対立しても
「共生できる環境づくり」が大切。
「ここなら大丈夫だよ。」という
安心の場をつくることが何よりも大切なんだということを
今日の授業で気づかせていただきました。

最後に、

「ほめ言葉のシャワー」というアクティビティもしました。

単純に、グループ内のひとりひとりへ
褒め言葉のメッセージを書くだけなんですが・・・

これがまたっ!

「頼れる」
「安心感がある」
「意見をまとめてくれる」
などなど 
恥ずかしくて照れくさいけど、
もらってめっちゃ嬉しい言葉のオンパレードでした 。+゚(ノД`)゚+。ォョョヨヨ。
同時に「そんなふうに見てくれてるんや」と自分を発見する
いいきっかけになりました。

思わず駅までひとり歩いてるときに
読み返してしまいました。

それくらい
めっちゃ嬉しかったです・・・。 ゚(゚*ω⊂ グスン 。

「ありがとう」

毎回、内容の濃いぃ深イィ授業に
ホンマ、感動させていただいてます。
ありがとうございます。

あ、それから、全部読んでくださった方、
ありがとうございました。

教員セミナー |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/10/11(土) 23:23:26
遅ればせながら誕生日でした♪
先週金曜日は、誕生日でした ワーイ ( ^_^)o-o<※ ☆ パンッ 。
午後からお休み頂いて
今月23日24日に行くsakuの修学旅行の説明会に出席

白浜に行きます

去年、お兄ちゃんが行っているので
だいたいはわかってたのですが、
当初と日程は変わったとか。

★1日め
白浜アドベンチャーワールド
★2日め
みかんがりと梅ジュース作り

注意として、先生から
「去年、お土産でお酒を買っていた子がいたんですが
今年は買わせないように。頼まないようにしてください。」
と言われた・・・。

すみません。ウチの子、パパに買ってました m(_ _;;m
今年は気をつけます・・・。

夜は、誕生日ということで、パパがごちそうしてくれることに!
行きつけの焼き肉屋さんへ行きました\(^ ^)/ バンザーイ
お兄ちゃんの塾を待って、だったのと
待ち時間がかなりだったので、結構遅くまでかかってしまいました。
が、それでもみんな堪能ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
よかった、よかった。

寝る前に
パパとsakuからプレゼントのサプライズがありました!
「なんだろ・・・?」
とあけて見ると・・・

sakuは、「しみチョココーン!!」
w(°o°)w おおっ!!
これ、めっちゃ好きやねん♪
会社でありがたく頂かせていただきます。
ありがとさん (*^ - ^*)ゞ ポリポリ。

パパは・・・
ワコールのスタイルアップパンツ!!&下着っ♪

onaka.jpg

ネットで注文して買ってくれたそうです。
今はいい時代ですよね。

愛用のおなかウォーカーが擦り切れても
尚、気にせずにはいてたし(*ノω<*) アチャー 。
(気にならないO型なので)
これは自分のこづかいでは買いたくても買えないから
諦めてただけに嬉しい!!!

下着はこのまえ買った上が、ペアでなかったのを
パパはちゃんとわかってくれてた!そうです。

てか、普段2日に1日は洗濯干して頂いてるので
私らの服や下着のニーズをめっちゃわかってくれてる!!

スゲェよく見てくれてるなぁ・・・。
と、もらえたことと、何よりもよく見てくれてることに
めっちゃ感動でした (。´Д⊂) ウワァァァン!!


早速今日、スリムアップパンツを履いて出勤!
いつもより気持ちも引き締まったカンジで
おかげさまでいい1日を送れましたよ♪。

みんなアリ\(*^▽^*)/ガトゥ!
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2008/10/06(月) 23:02:12
10月だっ♪| ・∀・|つ
10月は1年で一番好きな月かもヾ(>▽<)ゞ。

誕生日の月だし
(★´・x・ノノ '`゚チ'`゚チ ┌iii┐ ε-(・ε・´) フゥ-━ 。
運動会シーズンやし三(v゚∀゚)v。
秋の味覚、満載やしv(⌒o⌒)v。

運動会が先週の日曜日にありました!
日記の下書きはしてるんだけど、写真がまだなんで
後ほどUPしまずd(・ω・*)ネッ゚.+:。

先日、会社では新年度の祝辞が社長よりありました。
業績が好調!ということで、
これも社員みなさんのおかげです、と労をねぎらう意味で、
このご時勢に、金一封を頂くことができましたO(≧∇≦)O 。
家族みんなで何を食べに行こうかなぁ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪。

明日は私の誕生日♪
sakuの修学旅行の説明会もあるので
午後から休みをもらいます。(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

ケーキはどんなんしようかなぁ・・・?
え!?ひょっとして自腹だったりする・・・(;´д` ) 。
自分のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2008/10/02(木) 23:47:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。