いいコトあるかも?
朝、起きたときは晴れてました。が、家を出ると雨が・・・。
あわてて、傘を取りに帰りました。

「もぉ~っ!電車1本乗り遅れたやん!」と焦りながら自転車をこいでたらharuが、

「ママ、みて!みてぇっ!!虹!!」
なんと!北方向に大きな虹ができているではあーりませんか!

関西地方の方、朝8:15くらいに見られました??
ものすごーくキレイなアーチ型で、一緒にいた先生も、
「こんなにくっきり見えるの、珍しいよね!」
言ってました。思わずケータイで撮りましたが・・・
いかんせん画素が悪く、あまりキレイに表現できないのが残念!
20070228131703.jpg


電車は1本遅れたけど、いいもの見せてもらったなぁ、と
嬉しい気持ちになりました。

それから今日、移転先の区役所より、保育園内定の連絡が入りました!
第1希望の、家&駅すぐの保育園です。
し・か・も・・・うふふっ!この4月より改装したての新しい園舎

朝から虹を見れたり、朗報があったり。
今日はいい1日みたい。

みなさんにとってもいい1日でありますよう。
(・・・ってもう昼の3時ぢゃん・・・)
私は仕事に戻ります・・・。


スポンサーサイト
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/28(水) 14:42:18
よくあたるんだわ。
昨日の昼休みのコトなんですが、
会社近くのコンビニで、肉まんとプリンを購入。
(あ、誤解を招くので言っときます、お昼それだけではないんで・・・)
お弁当を食べ、久しぶりのデザートを堪能♪していたところ、
口の中で異物感が・・・。
ペッ!なんじゃこりゃ!?(下品でごめんなさい)
出して見てみると、それは、ビニール片でした。
「うわっ、やられた・・・!」

・・・こんなとき、みなさんならどうされますか?

①お客様センターへ電話する。
②そのまま何もなかったかのように過ごす。

たぶんこの2つの選択肢しかないと思うのですが、
私は迷わず①を選び冷静に(???)電話しますね。
商品を提供する側にとって一番コワイのは、
クレームをつけてくれないお客様というのを学生時代のファーストフード経験から学び、
それ以来、ほんのささいなことでも電話してたりします・・・
ある意味、嫌な消費者かも?

早速、電話しました。
食べたときの状況等詳しく聞かれ、そのまま話すと、
「申し訳ありませんでした。恐れ入りますが、原因究明の為、
コンビニで付けて頂きましたスプーンの入ってたビニール袋と一緒に
着払いにてお送りいただけますか?尚、代品につきましては
早速発送させて頂きます。」

と親切に対応して下さいました。

たまたま買ったメーカーは私のお気に入りの
ニューヨークチーズケーキと同じメーカーで。
えへへっ、あつかましいながら、
「じゃあニューヨークチーズケーキで・・・。」
とリクエストしちゃいました。

昨晩、一筆箋に手紙を書き、説明をつけたラベルと一緒に送りました。
代品をもらうため、の為ではないのですが、
なんだかスッキリした気分になりました。

しかし、こういう異物混入はかなりの確率であたるのに、
宝くじが当たらないのはなんでだろう・・・。
自分のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/27(火) 15:25:22
10年後のsaku
sakuの宿題で、今度2/1成人式をするので、
その原稿を手伝って欲しい、と言われた。

タイトルは「十年後の自分」
sakuの十年後かぁ・・・。

たぶん大学とか行ってるのかなぁ。
本人は漫画家もしくは小説家志望だけど、
おそらく違う道に進んでるような。

「パティシェにもなりたいなぁ」、という今日この頃。
ケーキ屋さんでバイトなんかしちゃってるかもね。
私的には、モスで社会勉強してほしいんだけどね。

彼氏なんかいたりするんだろうな。
子供がいたりしちゃったりなんかしちゃったりして・・・。
(え、おばあちゃんですかい?私?)

私はなぁんにも考えてなかったなぁ。10歳の時は。

20歳の時は短大に行ってて、バブル崩壊の年で、
就職も滑り込みセーフで決まって、
20歳の今頃はタスマニアに旅行に行ってたなぁ。
バイト三昧で、好きなことばっかりしてましたわ。

あ、sakuが書き終えたみたい。

「10年後は何してるかわからないけど、
いろんなことにチャレンジしていたいと思います。」

おぉ、きれいに締めたやんっ!!

10年後はどうなってるかホンマにわからない。
自分の人生は自分で切り開いてくれる人に育ってくれて、
人の痛みのわかる優しい心を持った人になってほしい、
小さなシアワセをシアワセだと感じる心を持ってほしいなぁ。

子供達みんなへのささやかな願いです。




家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/25(日) 22:01:12
母親のコト
とうとう重い今日がやってきた。

(愚痴ったら長くなってしまったので、
続きを読みたい方だけどうぞ)


続きを読む
家族のこと |コメント:4 | トラックバック(-)| 2007/02/24(土) 23:59:24
明日は・・・
昨日はsakuの参観の為、休みを頂いておりました。
このまましこりも残したくないので、
だりんに会ってタンスの話もしました。
私の側の事情もわかってほしいことも伝えたけど、
でも実際問題、無理なんだよなぁ。スペースの確保が難しい。
処分、という話ではなく、今住んでる私の家に置いとくに留まるので、
しばらくは両親に使ってもらおうと思っています。

明日はウチの両親と一緒にだりんのお母さんに会いにいきます。

恐らくタンスのことが出るんだろうな。
それでなくても
「親御さんはどう思ってるのかしら」なんてまだブツブツ言ってる母。

気持ち、というけど私には押し付けの気持ちと受け止めてる。
「結局、見栄を張りたいだけなんや。」
一番よくわかってる、(母の天敵の)父は言う。
ムカムカして反論すると、訳わかんない逆切れに繋がるので、
「でも、気持ちはわかるよ。感謝はしてる。」と母には伝えておいた。
以前に比べて、少し冷静に話をできるようになったことは、
きっとだりんのおかげだと思う。
私が納得するまでじっくり説明してくれるだりんの影響だと思う。

明日はその場では波風は立たないものの、
帰ったら嵐になるんだろうな・・・。

今日はsakuにタコライス作ってもらって先に食べててもらい、
私はCUT行って明日に備えます・・・。

明日はとりあえず正装ですか・・・何着ていこうかなぁ。


家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/02/23(金) 15:51:05
国語力
私は、あまり国語力がないのか、話下手です。

文章をまとめて話すことにおいては
めっちゃ下手なんだわ、これが。
感情が先走りして、けっこうまとまりがなかったりする。
だからブログもついつい長々・・・。

私がいる部は営業だけあって男性陣、実に話が簡潔で正確!
接続詞が多い新人男性には、話し方を厳しく指導している。

ポイントを抑えて、人にわかりやすく伝えること、
社会に出て国語力が試されることを最近痛感。

自分の子供を褒めるのはごっつー照れくさいけど、
sakuは非常に話す内容に無駄がない。

2歳くらいだったか、言葉につまることがよくあって、
ウチの母に「どもってる」なんてイヤミ言われたことがあったけど。
実は違う。
言葉を組み立ててたんだ。考えて考えて、
小さいながらに一生懸命話してた。
きっと大事な成長の過程なんだろな、と私は思ったから、
そのまま気にせず話を聞いてた気がする。

今こうして何気に会話してるけど、
sakuの話はいつもその場の情景が目に見える。
話の最後にオチもあるから、聞いてておもしろい。

たぶん読書が好きだからなんだろうな。
国語力って大事だなぁ、とつくづく思う。

小さいときからの絵本の読み聞かせ、
学校時代での「読書」の習慣
そして家庭内での「会話」
あなどれないです。
きっと社会に出てから
「豊かな表現力・伝達力」に繋がっていくんですもんね。
自分のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/02/21(水) 23:54:43
娘からのメッセージ
昨日の、タンスのことが原因でだりんと言い争いになった。

合理的な考え方もよくわかる、
置き場所がなく無理なことも、わかる。
でも婚礼家具を持たせた親の気持ちもわかる。

両方の板ばさみが嫌で嫌で
なんとかしたかった。
でも現実問題、無理なんだと。

しまいには「もうお前来んな。」と電話を切られた。

わかってよ、あたしの気持ちも・・・
悔しくて涙が止まらなかった。
昼休みの出来事、目を腫らしてしまって
みんなに「どうしたん?」っていわれるのが
恥ずかしくてうつむいて仕事した。

私のわがままだわ、と思い直してメールした。
ずっとこのままが嫌だった。

帰って夕食後、sakuと買い物に出かけた時、
今日の出来事を話した。

「帰ったらママから、謝りや。」と言われた。
わかって、 なんていうもんちゃうやろ。
そんなん言うなら、ママこそわかったらなあかんのちゃう?
だいたいな
無理って言われてんのになんでそこで聞けへんのん?」

ごめん、って謝りや。あ、それから、ごめん、の後に
でもな、・・・って言い訳すんの、やめときや。」

恐るべし娘。私のコトなんでこんなにわかってるん!?

私も一方的なメールだけじゃこのまましこりが残るから電話した。
「ごめん・・」とだけ言った、
涙でそれしかコトバが出ない。
でも声にして伝えたことでほっとした。

電話を切って振り返ると、sakuが泣いてた。
「なんで泣くん?」って聞くけど答えず。
「もしかして、もうみんなで会えないかとおもったりした?」
と聞くと、うなづいてた。
「ごめんね。」・・・私のわがままから娘まで不安にしてしまってた。
「それは絶対ないから。」というとほっとしたみたいで、うなづいてた。

sakuと一緒にお風呂入って落ち着いた。
「ママな、しっかりしてや。」
「・・・ハイ。」
「こんなことでつまづいててこの先どうすんのん?まだ結婚前やで。
だいたいな、思ってることポンポン言うやろ?それがあかんねん。」

「だって、言わないと伝わらへんやん。」
「ちゃうねん。言わなくてもいいこともあるねんから、
それは胸にしまっとかな。だから傷つくことも平気で言うやろ。
それがあかんねん。」

「・・・ハイ。」
「自分から謝ったらな、相手も悪かったかな、って思うやんか。
だから謝りや。だいたいママみてたらわかるわ。
ほとんどママが言うことが原因やから。
言い訳とかしたらあかんで、それママいつも言ってるやん。」


あ、そうだった・・・ような。

まだ若干10年しか生きてないのに、私のことよく見てる。
女同士って冷静に見れるからなのかな。
私が母を見て反面教師になるのと同じなのかもしれない。

そんなsakuが言った。
「もっと言いたいことあるけど、ええわ。
一番いいたいのは、結婚して。ってことだけ。
早くみんなで住みたいから。」

うん、sakuの気持ち、ちゃーんと受け止める。
こんなダメだしだらけのママだけど、
sakuに言われたこと、ちゃんと受け止めるからね。






未分類 |コメント:10 | トラックバック(-)| 2007/02/20(火) 23:44:23
本当に必要なモノって!?
haruは今朝いつものようにムクッと起き、
「おちゃ。」
その後も朝から「ノドかわいたわ。」「今日はママ6:30迎えねぇ~」
いつもの元気なharuへとフッカツしておりました。
昨日の青い顔はどこへやら・・・?
ご心配してくださった方々温かい言葉ありがとうございました。

今日はタンスのことで頭がいっぱいでした。

婚礼家具、みなさんどうされてますか?
私はずっと持ってるんですが、これが非常に困るモノでして・・・。

しかしながら、両親が「嫁入り道具」として持たせてくれたもの。
処分することはできず・・・というか、
元ダンナに布団一枚失くされただけで、かなりの剣幕で怒る母。
あんたの為にしてやったのに、持っていかないなんて言わせない」とまで言われてます。
そんなこんな言われようって・・・きっと一生言われること確実です。

だりんの家は広い、とはいっても家具を置いたら狭くなるのは当然のこと。
ましてだりんトコもタンス一式があるんです。
私のタンスとひとりずつ使うのも無駄がありすぎ。
置く場所がないわけじゃないけど、置き場所はみんなの寛ぐ部屋になる。
当然、その部屋が圧迫されるわけだし・・・。
だりんの考え方は
「みんなでひとつの部屋で居れる部屋が欲しい」と。
結局部屋が狭くなると居づらくてみんなそれぞれの部屋にいるようになる、
そうはしたくないんだ、
と。
それを聞いて同感。

今はクローゼットのある部屋が多くなっていて、
婚礼家具を買わない新婚さんも多い、と聞く。
私はそれはそれでいい、と思うんだ。

確かに「嫁入り道具」として持たせてもらっても、
「道具」に縛られて、家族が希薄になるのは悲しい。
そのいい例が母の家で、実に多くの家具に囲まれて暮らしてる。
「捨てられない」症候群なんだ。3DKなのに家具で潰れてしまってる。
タンスの部屋は「開かずの間」になって子供が怖がって入らない。

父はだりんと同じ考えで、
「モノに縛られるほどバカなことはないぞ。」という。
実に的を得てる。

本当に必要なものって何だろう。
きっと整理したら、必要なものってほんの少しで足ると思う。
思い切って捨てる勇気って必要なんだと思う。
シンプルライフが気持ちいいのは、
きっと本当に必要なものだけを置いているからなんだよね。
そんな家は心もきっとシンプル。でもハートはきちんとある。
必要なものは何かちゃんとわかっているから。

本当の快適さってきっとそこにあるんじゃないかな。

家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/19(月) 23:46:32
あらら お熱が・・・
haruが今朝から体調不良です。
いつもの元気が、ない・・・。
「ねむたい・・・。」とゴロゴロして、
また布団へ.
お昼ごはんも食べず、ずっと寝てました。
体温をはかると、ありゃりゃ、38℃!今日はお医者さんお休みだし、
救急医療を受けるほどではないので、
ずっと家にいて、様子をみてました。

夜になって、もどして(食事中の方ごめんなさい)、
その後は夕飯も食べて
(しかも今日は天ぷら。脂っこいのに!)
少し元気を取り戻したけど、
やっぱり明日は休まなきゃあかんよね。
明日は支払いの締め日で、自分の部の
支払いをまとめて経理へ提出しなきゃいけない。
どうしても休めないんだぁ。
母にお願いして、午前中で帰る予定。

だけど

心配だなぁ。早くよくなるといいけど・・・。
さ、私も早く寝なきゃ。
家族のこと |コメント:4 | トラックバック(-)| 2007/02/18(日) 23:49:26
最高の物件
実は、築浅のすまいりんぐ(市から補助が出る住宅)
が当たって、来月に引越しを予定してたんだけど、
そこには住まないことになりました。

ひょんなきっかけで状況が変わり、
だりんの今お住まいのマンションに入居することに。

だりん、今はお母様と3人暮らしなんですが、
だりんの妹さんところがこの度家を建てられ、
お母様が妹さんご家族と一緒に住まれることになったんですよ。

聞いた時はびっくりしたけど、
すまいりんぐは家賃が年々上がるので、
そんなに長く住めるものではないし、
次を探すにも賃貸で3LDK以上って家賃が高いのもあるし、
先のことを考えると、これっていいじゃん!と。

部屋もすまいりんぐは3LDKだったのが、
4LDKと広くなっただけでなく、
きれいに使用されてる家具やまだ新しめの家電
完璧なくらい全てそろってます。
それに築年数古いものの、手入れが行き届いててきれい!!
極端なハナシ「電子レンジだけでいいよ。」とのこと。
しかし、電子レンジだけ、というわけにはいかないから
引越しはやっぱり必要なんですけどね。

私達が住む予定だったすまいりんぐは
住んでもいないまま12月から空家賃のみ毎月払っている状態。
カウンターキッチンも、気に入ってたけど、ま、いいか。
もったいないけど、トータルで考えると
だりんの家に入るほうがいい。
それにだりんのずっと育ってきたおうちだからね。
きれいに使わせていただきますね。
ありがとうぅぅっ!!
最高の物件で春から新生活の始まりだぁっ!


家族のこと |コメント:8 | トラックバック(-)| 2007/02/17(土) 00:13:59
おっぱい星人
昨日、haruを保育園へ迎えにいったとき、

「ママ、みて、みてぇ~っ♪」
と先生特製のミニミニ絵本を見せてくれた。
最近、絵を描くのがちょっとずつ上達したharu。
そのミニミニ絵本には
果物の絵や、アンパンマンらしいものが描いてあって、
先生からの説明(りんご)とか
描いたものを説明してくれてあった。

むらさきの丸がいっぱいあるのはぶどう
きみどりは、メロン
きいろみどりで、らしくかいてあるのは
パイナップル
おぉ~どの絵もちゃんとそれらしくかいてある!
そして、最後のページをめくると・・・

がふたつ・・・

「おっぱい」。

プッ★っと吹き出してしまった。

ミニミニ絵本は2冊あったんだけど、
もう片方の最後のページも、

◎◎おっぱい」。

おーい!!
2つも描かんでええよお~っ!!


先生、きっと大笑いだったと思うわ・・・。
しかし本人、なぜか嬉しそう。

娘が今日ウチに遊びに来てた友達に見せて、
みんなで大笑いしたそうですわ。
あぁ、恥ずかすぃぃ。

まだまだおっぱいから離れない、haruですが、
あと10年たったら、話してあげよっと。
大事に残しとかなきゃっ。

家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/15(木) 23:30:05
いいところ探し
先日、こんなプリントを持って帰ってきました。

”4年生・保護者の皆様へ”
・・・・・・・・・・・・・
先日、子供達に20才の2分の1にあたる10才という時期に
「2分の1 成人式」 をしようと呼びかけました。
4年生という時期は、年齢的には10代に入る
ひとつの節目であると共に、
心も身体も大人への入り口にさしかかる時期にもあたります。
子供達ひとりひとりが
自分の過去・現在・未来の自分を見つめる中で
いろいろな人たちとの関わりあいを通して
成長してきたことに気づいてほしいと思います。
そしてありのままの自分を受け入れ、
自分の良さを知ることで
自分もかけがえのない存在だということにも
気づいていってほしいです。
つきましては、おうちの方にご協力をお願いしたいことがあります。
お子さんのいいところ見つけをし、書いて伝えていただきたいのです。

(お子さんが自信をもって自分のよさを認めていくきっかけにも
なろうかと思います。)
下記の用紙にご記入の上、封筒に入れ、持たせてください。
授業で活用します。
自分に自信を持ち、胸を張って5年生に向けてがんばっていけるよう
支援を送っていきたいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・


「いいところ」
と急に言われて、すぐに書ける親御さんってスゴイな。

うーん・・・

「しっかりはしてる」
「忍耐力はある」
「好奇心旺盛」
「頭の回転が速く理解力・探求力はある、けど好きなもののみ。」
「優しい、けど弟には女とは思えない口調でケンカする」
「穏やか、すぎて友達が明らかに悪いことをしても止められない。」
「あいさつの声が小さすぎて聞こえない。」



ダメじゃん!否定的になってしまっちゃってる!
いいところは・・・と思いつくのは思いついても、
あそこがダメだわ。まだまだだわって、
結局ダメ出ししちゃってますやん。
まだまだ親としてなってないですな。

ブログに書いてるうちに見つけられるだろう、
と思ってネタにしましたが、ダメだコリャ。



家族のこと |コメント:10 | トラックバック(-)| 2007/02/14(水) 00:33:32
イメチェン・・・???
今日、すごーく久しぶりに美容院に行きました。

娘sakuも昨日いとこが長かった髪をばっさり切ったのを見て
カルチャーショックを受けたのか、
それまで「伸ばす」と言ってたのに
「絶対にショートにする!!」と一転。
いつもの店に一緒に行きました。

私は縮毛矯正&カラーリング。
sakuたっての強い希望で、今のまだらな茶髪から
真っ黒に戻せ、と・・・。

私は3時間くらいかかるので、先に施術してもらってました。
そのうちにsakuがきて、店員さんに
「こうしてほしい」というリクエストをして、
ものの30分ほどで先にsakuのカットは終わりました。

「かわいい~!!」
思わず口に出てしまいました。
いえいえ、今までがモサーッっとしてて、うっとうしかったので・・・。

先に終わったsakuは、おばあちゃんと買い物に出かけました。
私もその2時間後、80%程ボリュームダウンして終了。
髪も、横に座ってた中学生と一緒の色に戻りました。
(中学生にみえるかしらん♪?←・・・かなり無理かっ!)

待ち合わせ場所に行って、母と子供達と合流。
私を見た母の一言めが・・・

「怖いわ・・・。」

「・・・。」

えぇぇぇっっ!?ボリュームなくなったやん!
ライオン丸じゃなくなったやん!
ちょっとはイケてると思ってたのにぃぃぃぃ!!!
イ・ヨンエそっくり!って言ってくれると思ったのにぃぃぃ!!!

「ママ、顔がブサイから、それ似合わん。戻して。」
「えっ!?そんなに怖い!?」
「うん。夜中にうなされそうや。
寝られへんから隣で寝んとって。」


・・・・。めっちゃショック・・・(TдT)。


しかし、お風呂あがりに母に眉カットしてもらい、
なんとかサマになった・・・ような・・・。

黒髪が似合うのは、美人だけってこと、痛ーいほどわかった気がします・・。

とりあえず明日は髪を束ねてごまかそうっと。

自分のこと |コメント:10 | トラックバック(-)| 2007/02/12(月) 23:54:13
いま ここにあるシアワセ
「じゃあ、また・・・」握手した手を離して手を振った。
電車が行き過ぎるのをずっと見てた。

シンデレラが魔法をかけられたように
あっという間に楽しい時間は過ぎていった。
もう戻らない1年前の今日。
あなたに会えたこの日。
それが最初で最後になってしまったけど。

その電車を待つ間、もうすぐ満月になりそうな月を見た。
それまでずっとあなたを想って見てたから、
一緒に月をみている瞬間が凄く嬉しかったね。
「このまま時が止まればいいのに、」何度もココロの中で願ってた。

本当はまた、会いたかった。
でも会えなくなった。
これでよかったんだ。もうこれでいいんだ。
想いは伝えられることもなかったけれど。

1年経った今・・・・・

だりんの座るベンチの横に腰掛け、
「寒いなぁ」って笑いあいながら
子供のジャンバーを手繰り寄せ一緒にひざにかけ、
そっと手を繋ぐ。
何気ない話に独りボケと突っ込みを入れて話す横顔を
笑いながら見ている。
ただこうしているだけでいい、
変わらない絶対的な安心感がここにはあって、
こんな気持ちを失くしたくないなぁと
改めて今あるシアワセに感謝する。

シアワセって、本当はこんな身近にあったんだ。
全然知らなかった。1年前の私は。

あの時 この想いを決断できたから、今日の日があるんだよね。
今、素直にそう思える。

来年の今頃はどんな日になっているのだろう。
どんな日でも、今ここにあるシアワセを大事にしていけたらいいな。

これからもずっと・・・。



自分のこと |コメント:8 | トラックバック(-)| 2007/02/11(日) 18:29:29
おくすりカレンダー
先日、チビすけのharuが風邪気味だったので
お医者さんに行き、受診して薬をもらうとき、
「おくすりのんだゾウ・カレンダー」なるものをもらいました。

DSCF1171.jpg


とてもかわいいカレンダー!! 
よく目に付くところにこのカレンダーを貼り、
お薬を飲んだら備え付けのシールを貼っていくんだそうです。

DSCF1173.jpg


まだharuは水薬なんですが、薬が甘いのかちゃんと飲んでくれてます。
「薬飲んだらシール貼ろっ。」
と自分からすすんでシール貼りにいってくれます。

DSCF1179.jpg


曜日・朝・晩によって動物のシールが違うんですよ。
子供がイヤイヤ飲む薬もすすんで飲んでくれる、
これはいいアイデアだなぁと思いませんか。

これは2月のカレンダーだからまた来月になったら、
3月バージョンに変わるんだろうなぁ、
って親のほうがワクワクしちゃったりしてます~。

家族のこと |コメント:4 | トラックバック(-)| 2007/02/09(金) 23:56:45
敢闘賞
昨日は娘(saku)のマラソン大会でした。

本当は見に行きたかったんだけど、
本人が「見に来んとって!」
との強い希望と、haruの病院の時間が重なってしまったのもあり
見に行くことができませんでした。

ゴールしてから、順位の札をもらうとき、
同時にゴールした複数の女の子に順番をぬかされたそうで
不服そうでしたが、
今日タイムを教えてもらったとのことで、
自分の記録の中で一番いい記録だったらしく、
喜んでいました。

結果は、2クラス65人中、22位
タイムは2Kmで9分05秒でした。


女の子の一番は12位だったというから、ベスト10の中に
入れたってことになるのかな??

ちなみに去年は25位だったんで、
去年より順位があがったのが嬉しかったみたいです。

今日、タイムの入った”完走賞”をもらってきたので
「敢闘賞」やぁっ!!ってなことで、部屋に貼りました。

DSCF1178.jpg


マラソンは持久力、ですね。
私はどちらかというと、短距離派。マラソンは嫌いでした。
性格的にもどことなく、短距離を走るように、
パッとひらめいたら突っ走って結果を求めるところがある。
sakuは長距離派
性格的にもどことなく、長距離を走るように、
マイペースでコツコツ最後までじっくり取り組むほう。
今回の結果も
きっと持ち前の粘り強さがプラスに作用してるんでしょう。

これからもそのいいところである、「粘り強さ」を
伸ばしていってほしいなぁ、
と願う母でありました。

そそ。勉強のほうに、ネッ(笑)!



家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/08(木) 23:55:23
年に一度の検診
今日はお休みを頂き、haruの検診に行きました。
生まれつき心臓に穴が空いてまして、
1歳になるまでは、風邪の度にこじらせ、
入退院を繰り返してました。

前回が1年前の2月だったか、エコーをとったきりだったのですが、
今回は診察のみでした。
「もう一度別の日に検査を改めてするんですか?」
と聞いたところ、
「撮っても、そんなに変わりはないので、必要ないですよ。」
と言われました。
聴診器だけで、わかるのかなぁ、とも思ったんですが、
この病院は循環器でも難易度の高い移植手術がよく行われる
全国的に有名な所だし、
先生もベテランなんで、多分間違いはないかな?と。

生後3ヶ月の時空いてた8mmの穴が、5歳7ヶ月の今、
2mmまで穴が塞がってきているそうです。
心臓の筋肉の組織が発達してきていることもあって、
今まで通り運動制限もなく、手術も必要なく、
普通どおりの生活で大丈夫とのことで、
来年また見せて、ということでした。
よかった。

鶏肉の摂取の多い我が家の食事と、
おなかがすいた!といえば「納豆食べとき。」と
食べさせてた手抜き料理のおかげでしょうかね。

その後、haruのリクエストでミスドのドーナツをほおばりました。
私はポン・デ・リングのショコラクランチ。
haruはストロベリーリング。
久しく食べてなかったからか、おいしかった。

昼から銀行まわりとかバタバタしましたが、
あっという間のお休みでしたわ。

疲れて寝ぼけながらケータイでUPしたんで、
お見苦しいところありました。お許し下さいね。

家族のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/02/07(水) 23:51:12
せっかくのお弁当なんだけど・・・
今日は娘(saku)がはりきって朝からお弁当を作ってくれた。

赤いタコさんウインナー(顔つき)、
ブロッコリーとアスパラを茹でて、トマトと和えたサラダ、

そして・・・「玉子焼きは?」
「今日はな、凄いのしたるわ。ゆでたまごやで。
あんな、3分だけ茹でたら、めっちゃ凄いのできるんやで。」


ほぉーっ・・・初耳。
「とりあえずこのまま持っていって。」と言われるまま持参した。

お昼休み・・・。

さぁ、食べよ!と意気込んで、弁当を広げた。

まずはサラダ。うーん・・・前菜にぴったりやね。
なかなかおいしいっす~♪。
タコさんウィンナー、うんおいしい!よくできてる!!

そして・・・

玉子!!殻をコンコン・・・

ビチャッ・・・ん!?鈍い音がした!??

と思ったらドロッ
わぁあぁぁっ生卵が出てきた~!!

斜め前に座っている男性に、
「レンジでチンできるんちゃうかなぁ?してみぃ。」と言われたけど、
殻が半分ついたままのものをレンジでチンしたら、どうなる???

泣く泣く捨てました・・・・。
うん。「凄い」わ。確かに。違った意味でね。

帰ってから「どうだった~♪??あの玉子!」と聞かれ、
「うん、実は・・・」と言うとブルーになってましたわ。

「でもウィンナーとかめっちゃおいしかったで。また作ってやぁ。」
と言うと、恥ずかしそうに笑ってました。

そうやって失敗を繰り返してうまくなっていくもんだもんね。(←フォローのつもり)

作ってくれて、ホンマにありがとう!!


P.S
本日、sakuのブログ「マイペースでいこう」 久しぶりにUPしてます。
よかったらのぞいてやってください。
家族のこと |コメント:4 | トラックバック(-)| 2007/02/06(火) 22:02:10
もちつきかい
今日はおチビのharuの保育園で「もちつきかい」が行われました。

昨日は遅くに帰ってから、「豆まきをする」といって、してたので
朝は辛いものがありましたが、
準備にもあたってなくて結構ゆっくりの出発だったので、
ボチボチ行きました。
20070205015242.jpg

パパさんやママさんがおもちをついたり、こねたり。
模擬店も出店してました。
「haruもやるか?」 クラスのパパさんに声をかけられ
haruも緊張しながら子供用の杵でつかせてもらいました。
20070205015644.jpg

なかなかおもしろかったらしく、
後で「またやりたい」と言ってました。

私的には大きな釜で炊きだした豚汁が絶品でした!
思わずおかわりをしてしまいましたよ。

その後は年長さんのパパさんママさんによる劇がホールで行われました。
うちの保育所、代々このもちつき会に年長さんの保護者が
劇をすることになっているそうです。
今年は「孫悟空」でした。
「毎日練習で大変やねんで」とは娘の同級生ママから聞いてましたが、
まるで吉本新喜劇のようにおもしろくて、
ずっと笑いっぱなしでした。
それからピアノ役のママさんめっちゃ上手でした。
写真に収められなかったのが残念だけど、
観客と一体になった最後は感動のフィナーレでした。
きっとかなりの練習量があったんだと思います。
もう1年この保育園にいれたら来年の今頃はきっと劇に参加してたんだろうな。
この保育園のいいところは、保護者と先生が一体になって
行事をいいものにしよう!とみんなが前向きに全力で取り組むところです。
たった1年だけどいい経験させてもらってます。
さぁあと2ヶ月もない保育園生活、思い切り楽しもうね!

家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/04(日) 23:55:10
2月3日 節分
今日は夕方から、「節分祭り」に行くため電車にのって新居までいきました。
お寿司はだりんの妹さんがお寿司屋さんで働いていることもあり、
出来立てのお寿司を頂きました。
今年の恵方は北北西
本当なら丸ごとがぶりっといくんですが、
子供達が食べきれないこともあり、切りました。
20070204222303.jpg

うなぎや干ししいたけ、玉子がどーんと入った
ボリュームたっぷりの豪華な太巻きでおいしかった~。
それからボチボチ歩いて目的地へ。
20070204222321.jpg

沢山の人で境内まで行くのもなかなか前に進みませんでした。
お参りだけ済まして、駅まで立ち並ぶ夜店の列に行きました。
多くの沢山の屋台が並んでいて、目移りしました。
イカやきや、チヂミ、牛肉の串刺しの匂いが・・・。
実に食欲をそそりますね。あの匂い!!
子供達はスマートボールとくじびきをしました。

だりんも私も今思えば離婚は本厄の時でした。
もうあれ以上の厄は来ないことを願いたいです。
新しい家族スタートの年がいい年になりますように!
家族のこと |コメント:4 | トラックバック(-)| 2007/02/03(土) 23:51:40
まめまきかい
ウチのやんちゃなチビすけ・haruが通う保育園で、
まめまきかいがありました。

行事ごとにみんなで前々から全力で取り組む
この保育園では、まめまきも大きなイベントのひとつ。「オニの作戦会議」なるものがあって、
グループ毎にどうやって逃げるか作戦をたてるらしい。

朝から「カバンなくなったらあかんから隠さな!」
と大騒ぎだった子もいれば、
「オニは外!福はうち!」と練習する子もいたり。
机やイスでバリケードを作ったりしたそうです。

今週から、市内の中学生が
体験学習でharuのクラスにも来てくれてて、
中学生のお兄ちゃん達はオニ役になってくれたようです。
(お疲れさん・・・)

ホールで歌を歌って、鬼はそと!の人形劇を見た後、
クラスで豆まきが始まりました。

保育園だよりによると、
赤ちゃんクラス~2歳までは、怖がって泣く子が
沢山いたそうですが、
3歳クラスくらいになるとイスで囲いを作ったり。
泣く子もいれば、元気に豆をまく子もいたり。
そしてharuの4歳児クラスでは、
豆を必死に投げて追い掛け回していたらしいです。
5歳児の年長さんになると、さすが!!
みんなで「せーの!」の掛け声で豆を投げ、凄い迫力だったそうです。

クラスで作った鬼のお面を手に帰ってきました。


oni


うーん・・・それなりに迫力あり???
家族のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/02/02(金) 23:55:34
新たな気持ちで。
今日から2月!!
なんとか、無事にブログのお引越しできたみたいです。
まだまだ使い勝手がわからないけど、
ボチボチと覚えていこうと思ってます。
もうすぐシングルママ卒業にちなんで、
タイトルもリニューアルです。
これからも今までと変わりなく
末永くよろしくお願いします。

リンク、「いいよぉ」
という方がいらっしゃれば
もしよろしければ教えてくださいね。
承諾後貼らせていただきます。

以前のブログはココから↓
シングルママyukaの日記帳
未分類 |コメント:14 | トラックバック(-)| 2007/02/01(木) 01:56:38
yukari ってどんなヒト?
大阪府在住 35歳。てんびん座 O型。

長所:明るい・ものおじしない・行動派・正義感強い
短所:大ざっぱ・物忘れ多い・こだわりなさすぎ

もうすぐ小5のしっかりもののsaku、
もうすぐ年長さんになる甘えたのharuとの
3人で暮らしています。

2002年7月に元ダンナの金銭的な問題と
性格の不一致から離婚。

2005年春よりブログを始めました。
   ↓
シングルママyukaの日記帳

シングルの生活を4年半続け
この度、ブログでご縁がありましてシングルパパと出会い、
もうすぐ6年生になるお兄ちゃんと一緒に
めでたくこの春より新しい家族を築くことになりました。
それに伴い、ブログもリニューアルしました。

新しい家族になるまでの日常、
新しい家族になってからの日常、
1日1日をたからものにしたくて、このタイトルをつけました。

どうぞよろしくおねがいします。
リンクはフリーですので、
どうぞお持ち帰りくださいね。




自己紹介 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/02/01(木) 00:00:00